RSS | ATOM | SEARCH
耳うどん

 昨晩の夕食はこの耳うどん。

 

 「鬼の耳を食べちゃえ」ということで、これを食べると、鬼に色々聞かれなくなる。だから、縁起がいいとなるとか。

 

 うどんには作らないけれど、小麦粉を練ったものをうどん風の露に入れたものはあちこちにあるが、「鬼の耳」と言う発想が面白いと思った。

author:けい, category:料理など, 19:36
comments(0), trackbacks(0)
またまた安宿です

 貧乏人が旅行をしようと思うと、安宿をさがしてとなる。

 

 今晩のお宿も二段ベッドの安宿です。でもオープン間もないこともあって、とてもきれい。バストイレもついているし、パソコンなどができるデスクもある。

 

 

 

 

author:けい, category:旅日記, 19:14
comments(0), trackbacks(0)
自治体もがんばっている

 苫小牧へ行ったところ、相棒が「隣の車を見てごらん」と言う。

 

 苫小牧市の車の横には面白い絵がついていた。

 

 自治体もいろいろ工夫するのだね。

author:けい, category:すごいね, 18:53
comments(0), trackbacks(0)
キツツキがやってきた

 夕方、家の中にいたら、相棒が「大変だ、キツツキがこの家をつついている」と言い出した。それとほぼ同時に私の耳にもココ、ココと言う音が聞こえてきた。

 

 わぁ、本当にキツツキだ。

 

 相棒が外へ様子を見に行ったら、慌てて飛び去って行ったとのこと。大きな音だったが、コゲラらしいとのこと。

 

 この家は木の部分が少ない。「屋根につながっている金属部分をつついたのではないか」と相棒は言うのだが・・・

 

 鳥さんたちが住んでいるところへ家を作った私たちがいけないのだが、次々に色々なことがあるものだ。

 

 

author:けい, category:花など, 20:29
comments(0), trackbacks(0)
ポットホールって知っていますか その2

 ポットホール形成実験の後は、いよいよ実際のポットホールを見に川へ連れて行ってもらった。

 

 バスで山の方へと入ってから、少し歩いていく。

 

 なるほど、説明を聞いた後は自分でもポットホールを見つけることができた。

 

 まわりのごつごつした感じのところとはまったく違う滑らかな感じがおもしろい。

author:けい, category:-, 19:22
comments(0), trackbacks(0)
ポットホールって知っていますか その1

 様似町は隣町で、人口は4400ほどと、浦河よりもさらに小さな町だ。

 

 が、なかなか面白い企画をするので、何かと足を運ぶことが多くなった。

 

 今日もポットホールなるものを教えてくれるというので出かけてみた。

 

 川や海で岩のくぼみに石が入って、流れでころころと転がりながら、くぼみを削って丸い穴が開くのをそう呼ぶらしい。

 

 川へ行って現物を見る前に水道の水を使って、再現実験をして見せてもらう。お花を生けるグリーンの固いスポンジのようなものにくぼみを作ってあり、そこに入れた石が水流でころころ動くのを見る。

 水の勢いや角度でころころしたり、しなかったり、なかなか微妙だけれど、それがまた面白かった。

 

author:けい, category:-, 19:23
comments(0), trackbacks(0)
色々な講演

 人口1万3千人を切った小さな町だが、色々な催しがある。

 

 都会では自主上映をするような映画が商業上映されていることも多い。先日は「みんなの学校」が20日間ほど上映されていた。この「みんなの学校」の校長先生の講演もあった。

 

 そして夜回り先生として有名いな水谷修氏の講演も。

 

 来月は行動展示でとっても有名になった旭山動物園の園長の講演もある。

 

 居ながらにして、色々な講演を聞くことができるのだから、ありがたい限り。

author:けい, category:感謝, 20:52
comments(0), trackbacks(0)
進入路の工事

 4月末に家が完成してから、引っ越し荷物の片づけやら、物置作りやらいろいろあった。

 

 今日は進入路の工事が終わった。家の前に小さな水路があり、その上を車で入れるように工事をしてもらったのは4年ほど前になるだろうか。家を建てるのと同時に、その周辺に砂利を敷いてもらった。が、家までのスロープの傾斜が少しきつくて、車の出し入れに不自由だった。

 

 そこで、もう1度、砂利を足してもらうことにした。業者さんからすれば、1日で終わる簡単な工事だ。が、支払いをする我が家からすれば、それなりの大金を払う工事でもある。

 

 朝の9時前からやってくれ、4時前には終了した。雪が降る前に終わって、やれやれです。

 

 これで、家に関する大きなことは一通り終わったつもり。

 

 あとは引っ越し荷物の片づけをぽつぽつがんばらないと・・・

author:けい, category:-, 20:06
comments(0), trackbacks(0)
11月なのに暖かい

 玄関にある灯油のストーブはストーブとしてはほとんど働いていない。

 

 寒くなった時の用心に一応スイッチを入れてあるが、今のところ、温度計として機能しているといってもいい感じ。

 

 昨日の朝は20度あったから、薪ストーブも焚かなかった。夕方出かける時にも19度ほどあったかな。帰宅しても19度と変化なし。

 

 夜中に冷え込めばストーブのスイッチが入るから、夜も薪ストーブを焚かなかった。

 

 それでも今朝も18度。

 

 ありがたいことです。

 

 

author:けい, category:-, 18:57
comments(0), trackbacks(0)
落ち葉を踏んで

 我が家までの道は2通りある。一つは舗装道路。もう一つは森の中の道。

 

 距離はどちらもほぼ同じ。森の中の道の方が気持ちがいいから、そちらを通ってくる人も・・・

 

 木々の葉が茂っている間は緑のトンネルの下を歩くのことになり、それはそれで気持ちがいい。ほとんどの葉が落ちてしまった今は落ち葉を踏んで歩くのも気持ちがいい。先日も「近くまできたから、この落ち葉の上を歩きたくて・・・」と訪ねてくださった方がありました。

 

 

author:けい, category:-, 19:26
comments(0), trackbacks(0)