RSS | ATOM | SEARCH
入荷のお知らせ

 図書館や本屋へ行くと、お客様へ電話をしているところへ出会う。

 

 「リクエストの本が届きました」とか「ご注文の本が届きました」との連絡をしているのだ。

 

 私が店番をしている本屋にもご注文を頂くことがある。

 

 かなり長い時間、お待ちいただいた後、「届きました」の連絡を入れることになる。

 

 連絡先は携帯電話の番号を頂くことが多い。なので、そこへ電話をするよりはショートメールを送る方が簡単かなとショートメールをお送りする。もしくはフェイスブックのメッセージでお知らせすることが多い。

 

 急ぐとき、どうしても連絡がつかない時だけ、電話をしているという感じだ。

 

 電話よりは文字情報をお送りする方が手間をかけている印象があるのか、「あんなに丁寧にご連絡を下さらなくても結構ですよ」とうれしいお言葉も頂きました。

 

 ネットで注文したら、1週間もかからずに届く本を「待ってでもいいから」と、ご注文をくださる皆さんには感謝を込めて対応をさせて頂いています。

 

 

 

 

author:けい, category:-, 21:23
comments(0), trackbacks(0)
暮れに注文した本が届きました

 暮れに注文を出して置いた本について、「発送しました」の連絡が入ってはいた。が、東京から北海道までだと少し時間がかかる。かつ、この時期だから、いつもより遅れることもあるかもしれない。

 

 次の営業日に間に合うといいな。できれば、注文をくださった皆さんに連絡する時間の余裕を考えると、そろそろついてほしいところと思っていたら、届きました。

 

 この季節なので、おかしいほど、ギンギンに冷えて・・・

 

 ご注文をくださった皆さんにご連絡を入れる。

 

 年末年始が入ったっこともあり、いつも以上にお待たせしてしまい、申し訳ない。

 

 でも、みなさん、気持ちのよいお返事を返してくださるから、本当にありがたいです。

 

 

 

 

 

 

author:けい, category:-, 20:37
comments(0), trackbacks(0)
1月も始動し始めました

 昨年末に注文を出した本はあらかたが揃ったので、昨日、発送をしてくれたとのこと。

 

 次の営業日までに届くといいのだけれど・・・

 

 新しい注文も出しました。年明け早々ということもあり、いつもよりはご注文を頂けた本の冊数が少なかったです。少ないとはいえ、6冊のご注文を頂けたのだから、ありがたいと思います。

 

 次にご注文を頂けた時に備え、次の選書もぽつぽつと進めています。

 

 少し早めだけれど、4月の入園、入学、進級のお祝い用の本も選び始めましょうか。

 

 注文を出してから、届くまでの時間を考えると、早目に準備をしておかないとね。

 

 

author:けい, category:-, 20:58
comments(0), trackbacks(0)
風が吹いてきたかも

 若者が立ち上げた小さな町の小さな本屋の店番を引き継いだ。この本屋は町の皆さんからの寄付を頂き、それを本の仕入れ代金とすることで出発した。

 

 人件費は頂かない。店番などはすべてボランティアということ。本の売上代金はすべて次の仕入れに回すという方式だ。

 

 途中で店番が交代するということもあった。が、「とにもかくにも4年間という長い間、人件費ゼロで小さな町の小さな本屋が存続できたということはすごいことではないかなぁ」と思う。

 

 この小さな本屋がスタートするきっかけとなったのは、札幌にあったくすみ書房の「浦河に本屋を作ることは可能ですか」という講演だった。

 

 その小さな本屋がなんとか、もう1年がんばれそうなのはありがたい限りです。

 

 私たちの本屋が発足する元となった、くすみ書房の店主の書いた本がブレイクしつつあるのは、うれしいです。

author:けい, category:-, 22:45
comments(0), trackbacks(0)
学力を支えるのは国語力、そしてそれを支えるのは本

 実は以前から、このタイトルのようなことを考えていた。が、説得力のある説明を上手にできずに日が過ぎていた。

 まして、小さな町の小さな本屋の店番を引き継いだ私がそんなことを言えば、本を買ってほしいからの発言ととられかねない・・・

 

 そんなこんなを思っているところへうれしい情報が届きました。

 

 大手学習塾も大学もない小さな町留萌の子どもたちの国語力が高いという新聞記事があるとのこと。

 

 情報を下さった方も掲載費なども覚えていないそうで、私もネット検索しても見つけることができない。

 

 でも、つよーい味方の新聞社さんがあるのさ。小さな町の小さな本屋として、何回も何回も記事にして頂いたから、おかげで新聞社の方とも知り合いになりました。

 なので、迷わず、そこへ行って、「かくかくしかじかの記事はありませんか?」と質問してみた。

 

 さすがです。瞬時にその記事が出てきました。

 

 書店、図書館が協力して、子どもたちが触れる機会をふやしている。そうした活動を始めて時期と子どもたちの国語力が上がり始めた時期がほぼ同じと言ううれしいデータも添えられている。

 

 この新聞記事のコピーをたくさんの人に配って、本の重要性を訴えたいな。

author:けい, category:-, 19:39
comments(0), trackbacks(0)
簡単織物の参加者最年少記録

 以前にも一度開催した簡単織物を作る会をもう1度開催することにした。

 

 こちらが期待するほど、反応がないなぁ。それでも午前中に二人が参加してくれました。

 

 「午後はどうしましょ」と思っていたら、イベントの開催をご存じなくて、ご来店になった親子が興味を示してくれました。

 

 お子さんは我が本屋に到着した時にはお昼寝から目覚めたばかりで、ぼーっとしていて、ご機嫌もよくない状況でした。が、物作りができるとなったら、しっかり目覚めて、やる気満々。

 

 体が大きいから、幼稚園の年長さん位かと思っていたら、まだ4歳とのこと。

 

 でも、やり方をしっかり理解して、最後まで仕上げていきました。お母さんの話によると、物を作るのが大好きなのだそう。

 

 こういうお子さんとの出会いは楽しい!

 

 

 

 

author:けい, category:-, 21:46
comments(0), trackbacks(0)
次々と仕事がある

 好きで手を上げたとはいえ、小さな町の小さな本屋の仕事は営業日が週に1日の割にはいろいろあります。

 

 今年初の注文を出すべく、昨日中にほとんどの選書を終えました。

 

 次はラジオでの本の紹介をする番組に出演を依頼されたため、紹介する本の選定と紹介文書き。放送局の意向もあるだろうから、できるだけ早めにとりあえずの原稿を送らないとね。

 

 そして、明日は営業日なので、FBで紹介する本の選定。このところ、営業日には「営業しています」のお知らせを兼ねて、「本日のおすすめ」を紹介するようにしている。これを見てご来店くださる方があったり、実際に本が売れたりもしているから、この作業は欠かせない。

 

 営業日の朝にバタバタ決めることもあるが、早目に準備できれば、その方がいいものね。

author:けい, category:-, 20:31
comments(0), trackbacks(0)
今年初の選書を終えました

 「選書」という言葉はあまり一般的でないかもしれない。

 

  これは本を選ぶ作業のことです。

 

  小さな町の小さな本屋は自分のところに置きたい本を選んで問屋さんに注文を出しています。店番である私がいいなと思い、かつ売れそうな本を選ぶのは、いつもなかなかスリリングです。私がいいと思ってもお客様がいいと思わなければ売れないのだから・・・

 

 ご注文をたくさん頂ける時は、とってもありがたいです。

 今までにも繰り返し書いていますが、問屋さんとのお約束で20〜30冊ほどの注文をしないといけないことになっています。

 

 ご注文を頂ける本が多ければ、私が選ぶ本が少しで済むという仕組みです。

 

 今回は年末年始ということもあり、ご注文が少なめでした。少なめでもご注文くださった方にはできるだけ早くにご注文を頂いた品をお届けしたい。

 

 そのためにはプラスする選書をがんばらないと・・・

 

 そんなこんなで、やっと今年初の選書を終えました。

 

 

author:けい, category:-, 20:37
comments(0), trackbacks(0)
ラジオ放送が決まりました

 昨年暮れあたりから、「こういう次第でラジオで紹介したいのだけれど」と言う連絡を受けていました。

 

 何回か電話でのインタビューを受けました。

 

 インタビュアーがおよそのところをまとめ、それを事前にアナウンサーだか、パーソナリティだか読んで、小さな町の小さな本屋のことを把握する。で、放送当日、その担当の方が私に電話をしてきて、電話でのやり取りが放送されるというシステムらしいです。

 

 ざっと調べると、ラジオ放送とはいっても、今ではブログのような形でネットでの紹介もありみたい。

 

 なので、オリジナルのブックカバーや栞、テーマソングのCDなども事前にお送りしました。

 

 18日金曜日14時頃からHBCカーナビラジオでの放送予定です。

 

 この時期なので、すごい悪天候だったりすると予定変更もありとか。

author:けい, category:-, 21:10
comments(0), trackbacks(0)
今年初の選書作業です

 ありがたいことに年末年始にかけても、本や手帳のご注文を頂きました。

 

 できるだけ早くにご注文を頂いた品をお届けしたい。

 

 そのためには、問屋さんへ注文を出さないと・・・

 

 お客様から頂くご注文が多いと、それにごく数冊の本を私が選んで問屋さんへ注文することができます。

 

 ご注文を頂ける数が少ないと、私が選ばなければならない本の数がふえます。

 

 今回は年末年始ということもあり、頂けているご注文が少しなので、かなりの本を選ばないと・・・

 

 小さな町の小さな本屋は注文した本を返品することができません。

 

 なので、売れそうな本を選ぶということが必要です。

 今までに売れた本や常連さんの好みなどを考えつつの本選びです。とはいえ、毎回、当たりという訳にもいかないのですが・・・

 

 たくさんの本の情報をネットで検索しつつの作業。

 

 なんとかかんとか、来週前半には注文をできそうなところまで来ました。

 

 

 

 

 

author:けい, category:-, 20:08
comments(0), trackbacks(0)