RSS | ATOM | SEARCH
Face Book で

 このところ、更新が途絶えがちですが、Face Book の方で、記事を書いています。よかったら、どうぞ。

https://www.facebook.com/kazete.urakawa/posts/1098353507003326

author:けい, category:-, 22:11
comments(0), trackbacks(0)
売り上げトップの本

 小さな町の小さな本屋が再オープンして1年が過ぎようとしている

 

 数字の管理はとっても苦手な店番だが、がんばって、売上冊数などをチェックしてみました。

 

 1年間で650冊ほどが売れたようです。週に1度の営業しかしない小さな本屋としてはまあまあかな。

 

 ついでに一番売れた本を調べてみました。

 

 この小さな本屋の前身の本屋が誕生するきっかけとなる講演をしてくれた札幌のくすみ書房の久住邦晴さんの「奇跡の本屋をつくりたい」が12冊、売れていました。

 

 次に売れたのは「帽子とったら」という絵本。これは10冊売れています。が、この絵本は、我が小さな本屋が再オープンした時から店に置いていた。それに対し、「奇跡の本屋・・・」は発売されたのが昨年の8月末。

 

 3月半ばからと8月末からの時間差を考えると、「奇跡の本屋・・・」の売れ方はすごいのではないかなぁ。

 

 小さな町の小さな本屋のことを知っている人が多いから、こういう数字になるのではないかと思います。ありがたいことです。

 

 

author:けい, category:-, 23:04
comments(0), trackbacks(0)
たくさんの注文を出せました

 小さな町の小さな本屋では、店番の私が1冊ずつ選んでの仕入れとなる。ご注文を頂けると、それは確実に売れる本だから、とってもありがたい。

 でも、本屋としては、ご注文の本だけを仕入れるという訳にはいかない。ふらっと本屋へやってこられるお客様に対しても、ある程度は新しい本を提供したいから。

 

 そんなこんなで本選びには、それなりの気を使う日々です。

 

 本選びなる作業を始めてみて、まわりの多くの人に比べ、そういう作業が好きらしいと気が付いた。が、自分がほしい本を好きなだけ選ぶのではなく、「売れそうな本を選ぶ」のだから、神経も使います。

 

 そんなところへ大量のご注文を頂けると、とってもありがたいです。

 

 ご注文を頂いた本にプラスして私が選んだ本の注文を出すことができました。このところ、ご注文を頂ける本の数がふえたおかげで1か月に50冊ほどの注文を出すことができていたのが、今回は1回に50冊近い注文を出せました。

 

 とってもありがたいです。

 

 

author:けい, category:-, 21:17
comments(0), trackbacks(0)
4月のイベント

 人集めを兼ねて、いろいろなイベントを行っています。

 

 3月は営業日が11日なので、思い切って、原発についての本を読む会を開きます。事前に何人かの方に話してみたところ、なかなか反応がいいので、午前の部と夕方の部と2回開催する予定。

 

 3月の月末は先代の店の原点となった札幌のくすみ書房の久住邦晴さんの本、「奇跡の本屋をつくりたい」を囲んでの会を開きます。くすみ書房も閉店し、久住さんも亡くなってしまったけれど、久住さんが残した本や本屋への思いを引き継いでいきたい人の集まりにするつもりです。

 

 そして、少し早いけれど、4月のイベントも決まりました。

 

 早くに決めれば、早くにお知らせもできるから・・・

 

 8日は「春を探して」と題し、我が家の周辺を歩いてみます。何が見つかるかは当日のお楽しみ。

 

 22日は英語の絵本の読み聞かせ。夕方と夜の2回、開催予定です。

 

 どのイベントに関しても詳細はこれからお知らせしますね。

 

author:けい, category:-, 20:44
comments(0), trackbacks(0)
プレゼント用の本

 プレゼント用の絵本や図鑑を揃えていたつもりだけれど、在庫が乏しくなってきました。

 

 次の仕入れを考えないと・・・

 

 今からだと、4月には間に合わないかもしれないが、遅ればせのプレゼントを考える人もいるかもしれないし・・・

 

 子ども向けの図鑑はぽつぽつでも出るから、もう少し品ぞろえを考えよう!

 

 

 

 

author:けい, category:-, 22:40
comments(0), trackbacks(0)
ヤドカリ作戦の開始

 早いもので、小さな町の小さな本屋、再オープンから1年になろうとしている。

 

 ここまではなんとかかんとか続けてくるので、精いっぱいだった。

 

 が、2年目はもう少しいろいろなことを考えられるといいな。

 

 この頃考えるのは、本屋問題は地域全体の問題であるということ。そんなふうな発信をしていって、「そうだね」と共感してくれる仲間をふやしていきたい。

 

 先日の「これからを考える会」で、そんなことを話したら、「ヤドカリ作戦はどう?」との意見を頂いた。

 

 「家賃を払って、どこかを借りて」ということができればいいが、そういうやり方ではかなりの経費が掛かる。現状で、それだけの経費を負担し続けるのはかなり厳しい。

 

 が、タダ、もしくはタダ同然で貸してもらえるところへの出張販売を少しずつ試みるのは現実的かも・・・

 

 今日はさっそく、ご協力いただけそうなところへお話をしに行ってみました。

 

 「いいですよ」と快諾頂けました。暖かくなったら、始動開始です。たのしみ!

 

 

author:けい, category:-, 20:49
comments(0), trackbacks(0)
なんとかかんとか

 この1週間は色々なことがあったけれど、昨日の営業日もたくさんの皆さんの応援のおかげで何とか営業をすることができました。

 

 注文の方も、新しいご注文も頂くことができました。すべての品が揃ってからの出荷になるとのことなので、到着は2週間ほど後になるでしょうか。

 

 少しずつ少しずつ、ご注文を頂けることがふえているのがありがたい限りです。

author:けい, category:-, 21:04
comments(0), trackbacks(0)
出張販売とご注文

 今日は我が町で人気のパン屋さんの軒先へ出張販売をさせて頂きました。

 

 「寒い間なら、軒先が空いていることも多いだろうから、そこへお店を出させて頂くのはどうかな」と思いついて、お店の方に交渉してみました。「どうぞ、どうぞ」と快諾して頂け、出張販売開始です。

 

 土曜日は来店客数がとっても多いと聞いていたけれど、すごい、本当に途切れることなくお客様がやって来る。

 

 お客様の中には、本屋に興味を示してくださる方も多く、思っていた以上の本を売ることができました。

 

 スペース的なことも考えて、本屋さんの軒先だから、食べ物関係の本と旅の本と子ども向けの絵本を選んでみたのもよかったのかなぁ。

 

 「少ないから、選びやすかった」との声も頂けました。

 

 「小学校から英語」に押されているからか、英語の絵本や英語の図鑑も売れました。

 

 そして、ご注文も頂け、初めての出張販売は大成功でした。

 

 

 

 

author:けい, category:-, 21:29
comments(0), trackbacks(0)
注文のペースができてきました

 小さな町の小さな本屋の店番を引き継いだ時点ではご来店くださるお客様が買ってくださる本だけが頼り、売れたら、また注文を出すということを繰り返していた。

 

 あの手、この手の営業が功を奏してか、気づいたら、ご注文を頂けることがふえてきた。

 

 繰り返し書くけれど、問屋さんとのお約束で、1度に20冊程度の本を送って頂くことになっている。色々な事情で手に入らない本もあるので、注文をするのはできたら、20冊プラスアルファを出す方が確実だともわかってきた。

 

 初めの頃はこの20冊プラスアルファを私がすべて選んで注文を出していた。

 

 が、お客様からのご注文がふえると、私が選ぶ本が少なくて済む。このバランスがかなり微妙。ご注文を頂ける本が多ければ、本屋としては売れるか売れないかわからない本を仕入れるリスクを少なくすることができる。が、ご注文を頂いた本だけを入れることに徹してしまえば、ふらっと立ち寄ったお客様からすると、「いつ行っても同じ本しかない」と言う状況にもなる。

 

 ご注文を頂けるのはありがたいが、プラスアルファの本を入れることもがんばらないと・・・

 

 そんな感じでやっています。

 

 一方で、20冊プラスアルファの注文を出すために、かなり無理をして選んだ本の注文を出した後、お客様からご注文を頂くこともよくあることがわかってきた。

 

 なので、この頃はとりあえず20冊の注文を出しておく。追加のご注文があれば「ラッキー」と思い、追加注文を出す。

 

 ご注文が頂けなかったら、次の注文を出す、そんな感じがつかめてきました。

 

 なんとかかんとか月に2回の注文が出せるようになってきた気がします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

author:けい, category:-, 20:22
comments(0), trackbacks(0)
明日には何とか注文が出せそうです

 おかげさまでご注文を頂けることがふえています。本当にありがたいことです。

 1か月に20冊程度のご注文を頂けています。

 

 10冊程度のご注文を頂いたところで、私が10冊かもう少し多めに本を選んで注文を出しています。

 ご注文を頂ける本が20冊になるまで待っていると、初めにご注文をくださった方をかなりお待たせlることになってしまいます。なので、1か月に2回ほどに分けて注文を出すようにしています。

 

 ご注文を頂けた本は確実に売れるので、とてもありがたいです。

 

 でも、私が選んだ本もある程度入れないと、いつも同じ本が並んでいる本屋という状況になってしまいます。

 

 この本選びがなかなか・・

 私の個人的な興味や好みで選んでも、それが売れるという保証はない。

 

 足を運んでくださるお客様の顔や好みを思い浮かべつつ、本を選ぶ作業は「面白くもあり、厳しくもあり」というのが、正直なところでもあります。

 

 私が選んだ本があっという間に売れていった時には「やった」とうれしくなります。が、そううまくいく時ばかりでもないのが厳しい現実でもあります。

 

 そんなこんなを考えながら、今回も注文する本を選んでみました。明日には何とか注文を出せそうです

 

author:けい, category:-, 22:49
comments(0), trackbacks(0)