RSS | ATOM | SEARCH
3週間で30冊の注文はうれしい

 「お届けまで時間はかかるけれど、ほとんどの本の注文が可能です」とのお知らせを流したところ、たくさんの注文を頂くことができました。なんと、3週間の間に30冊です。

 これはすごくありがたいことです。

 先代の店番の頃もそうだったのだろうと思いますが、店番の判断で新しい本を仕入れ、それをいいと思ったお客さんが買ってくださるという形が多かったのではないかと思います。

 

 それに比べると、ご注文いただける本がふえるのは、確実に売れる本があるということなので、とってもありがたいです、

 

 お届けまでに時間がかかるのは申し訳ないのですが、お急ぎでなくて、ほしい本があれば、ぜひご注文ください。

 

 小さな町の小さな本屋が存続するために、皆様のお力をお貸しいただけるとありがたいです。

author:けい, category:-, 22:30
comments(0), trackbacks(0)
本が届きました

 おかげさまで、このところ、注文を頂ける本がふえてきた。とってもありがたいことです。

 それでも、取次さん(本の問屋さん)とのお約束で、2,30冊を一度に注文する必要がある。8冊程度の注文を頂いて、それに私が選んだ本を注文し、30冊程度を送って頂くという形にすることが多い。

 

 今日、その本が届きました。ご注文いただいた本のほとんどが届いて、やれやれ。

 

 私が選書した本も届き、それを眺めるのはうれしい。

 届いた本を眺めると、ニマニマしてしまう。

 

 自分で思っていた以上に本屋にむいているのかも・・・

 

 

 

 

 

author:けい, category:-, 23:03
comments(0), trackbacks(0)
古本市の準備

 21日土曜日に行われるお祭りでは古本市をする予定。

 

 先日も友人夫妻にお手伝い頂き、前の六畳書房の店番宅からたくさんの本を運んだ。

 

 今日は本屋の営業をしながら、その本の整理などをした。毎週のようにお手伝いに通ってくれるご夫婦に手伝ってもらいながら・・・

 

 運びやすいよう、並べやすいよう、小さめの箱がいいと箱をもらってくるところからのお手伝い。

 

 絵本、子ども向けの本、文庫本、単行本、コミックと仕分けもできるだけがんばって・・・

 

 当日、たくさんの人に来ていただけるといいなと思っています。

 

 

author:けい, category:-, 20:28
comments(0), trackbacks(0)
古本市の準備

 先日、お手伝いしてもらって運び込んだ古本の整理をがんばりました。

 1冊ずつ、てんでんばらばらなら簡単なのだけれど、シリーズ本がかなりある。

 

 シリーズ本はそれだけで一まとまりにしたいから、あっちの箱、こっちの箱からかき集め、できるだけまとめてみる。

 

 夜回り先生をまとめて寄付してくれた方があったらしく、夜回り先生の本だけで、小さな箱が埋まりました。

 

 ハリーポッターもかなり出てきたから、これも一箱へ・・・

 

 それ以外にも文庫本の上下はできるだけ揃えたい・・・

 

 などなど、当日の作業量を少なくするために、できることは今のうちにしておかないとね・・・

 

 

author:けい, category:-, 21:50
comments(0), trackbacks(0)
本運び

 小さな町の小さな本屋の店番を引き継いだのはいいけれど、先代の店番に寄付された古本は我が家に持ってくることができず、預けたままだった。

 

 引き継いだ本屋はあくまでも新しい本を売る店として定着させたいとの思いから、古本は眠ったまま。

 

 近々開催予定のフェスティバルでは、がんばって古本の大安売りをしてみよう。

 

 今日は友人夫婦とランチを楽しんだ後、その古本を引き取りに行きました。

 

 能天気な私は本を引き取りに行く約束をしたことさえ忘れていた。昨日の夕方、そのことを思い出し、「もし、ランチの後、特に予定がなかったら、本運びを手伝ってもらってもいい」と、慌ててお願いした次第です。

 

 お手伝いをお願いしてよかった。車の後ろのスペースに詰めるだけ、積み込み、助手席にも積んだから、私一人での作業だったら、とっても大変だったと思います。

 

 我が家で物置への運び込みも、お手伝いをお願いし、とっても助かりました。

 

 

author:けい, category:-, 20:28
comments(0), trackbacks(0)
本の注文を出しました

 1,2日かけて、本選び。

 

 昨日はそのリストを元にエクセルに入力しました。

 

 今まではエクセルとは無縁の日々だったのに、ここへきて人生初のエクセルです。

 

 念のため、一晩おいて、今日、取次さんへ注文を出しました。

 

 前回お願いした本もほとんどがそろったとのことで、発送して頂けました。

 

 少し時間がかかるから、次回の営業日には間に合わないかなぁ。

 

 今日は夜に出た会合で、「六畳書房が気になるけれど、買わないといけないと思うと、行きにくい」とおっしゃっている方があろと聞きました。「買わないで、本を眺めるだけでもいいし、お茶を飲んでお喋りだけしていく方もあるから、お気軽にどうぞ。色々なイベントもあるし・・・」とお伝えください。と、声を掛けました。

 

 気軽にお立ち寄り頂けるとうれしいです。

 

 

 

author:けい, category:-, 22:08
comments(0), trackbacks(0)
午後は選書作業

 ありがたいことに毎週のように本の注文を頂きます。

 

 せっかくご注文を頂いたのだから、「急がなくていいですよ」と言われていても、できるだけ早くにお届けしたいと思います。

 

 が、取次さん(本の問屋さん)とのお約束で、1度に2,30冊の注文をしなくてはなりません。

 

 ご注文を頂いた本だけではその冊数にならないので、私が選んだ本をプラスして注文することになります。この本選びが、なかなかです。かなり慣れてきたので、少し時間がある時に、早め早めに選ぶようにはしています。

 

 それでも、今日の午後は本選びにかなりの時間を使いました。新しい本、話題になりそうな本だけでなく、ロングセラーも入れたい。本選び用のサイトをつくづく眺めたり、出版社のサイトへ行ったり・・・

 

 なんとか30冊ほどの本のリストができました。もう少しご注文を頂けるか、様子を見て、それから発注と言うことにします。

 

 

author:けい, category:-, 20:53
comments(0), trackbacks(0)
売れました

 今日は時々びっくりするほどの強い雨降りが続いた。

 

 そんなこともあって、午後2時頃までお客様はゼロ。

 

 さすがに今日は再オープン以来、初の売り上げゼロになるかもと思い始めたところ、最初のお客様がかなりたくさん買ってくださいました。

 

 その後もぽつぽつとお客様が見え、注文もまたまたお受けすることができました。

 

 先週から、扱いを開始した規格外イチゴも最後のお客様がまとめ買いをしてくださり、ほとんどを売ることができました。

 

 ありがたいことです。

author:けい, category:-, 20:20
comments(0), trackbacks(0)
知られているみたいです

 小さな町で小さな本屋を引き継ぐのはニュース価値があるらしく、新聞、テレビで何回も紹介して頂きました。

 

 おかげさまで、町の中で声をかけられることも多くなりました。

 

 「本屋さんでしょう?」

 「本屋さん、再開してくれてありがとう」などなど。

 

 今日も買い物に行った先で「領収書、いりますよね」と言われました。金額的には、たいしたことがなかったのだけれど、何かあったら、交換してもらうためには頂いておこうかな。で、「お願いします」と返事をしたところ、「宛先は森の六畳書房さんですよね」には、ちょっとびっくり。

 

 「もっともっと宣伝して、知ってもらわないと・・・」と、あの手、この手をしている。でも、関心を持ってくれている人もたくさんいると知り、うれしかったです。

author:けい, category:-, 21:40
comments(0), trackbacks(0)
情報発信

 小さな町の小さな本屋は今では絶滅危惧種らしく、マスコミから、たくさんの取材を受けています。

 

 おかげさまで、町を歩いていても「本屋さんでしょ?」と声をかけて頂くこともふえました。

 

 それでも、まだまだ知られていなことも多いから、「宣伝は少しでも多くした方がいい」とのアドヴァイスも頂いています。

 

 なので、たくさんの方にご協力を頂きながら、いろいろなイベントを企画し、そのお知らせもしています。

 

 チラシを作って、それを配る。Facebookでお知らせをするなどなど・・・

 

 少しずつ少しずつ、浸透しているかな。これからも情報発信をしていきますので、応援をよろしくお願いします。

 

author:けい, category:-, 20:40
comments(0), trackbacks(0)