RSS | ATOM | SEARCH
鹿肉のカツとじ

 今日は第4火曜日、シカの日だ。第4の「し」と火曜日の「か」を合わせての命名らしい。

 この日は振興局の食堂でシカ料理が提供される。原則的には職員用の食堂なのだろうが、一般の人も利用可能なので、たまにお世話になる。

 

 シカの日のシカ料理はシカ料理としたら、とてもお安いと思う。以前より値上がりしたが、それでも600円なのだからうれしい。

 

 今日の料理はカツとじ。カツ丼の上の部分とご飯が別に登場するという感じかな。

 

 肉はそこそこの厚みがあって、おいしかった。

 

 

author:けい, category:料理など, 17:45
comments(0), trackbacks(0)
ブラックベリー摘み

 3年ほど前になるだろうか、隣町にブラックベリーが自生していると教えてもらった。

 

 「ブラックベリーは外来種なので、ふやしたくないから、せっせと摘んでください」とのこと。

 

 以来、毎年、摘みに行っている。夕方になって明日は雨かもしれないから、今日のうちに摘みに行こうと、行ってみる。

 

 たくさんなっていて、いい感じ。

 

 

author:けい, category:花など, 20:00
comments(0), trackbacks(0)
水のありがたさ

 風除室作りをがんばっている相棒のお手伝いをしようと庭に出たら、我が家への進入路のところに車が止まっている。

 

 「道にでも迷ったのかな」と近づいてみたら、新しくできた我が家が気になって眺めていた方だった。

 

 その方も50年ほど前に浦河にやってきたとか。私たちが知らない昔のことなど教えて頂いたが、一番びっくりだったのは水道のこと。今の水道は日高山脈の伏流水をくみ上げているが、昔は川の河口近くで取水していたらしい。だから、おいしくないうえに、雨など降ろうものなら、濁ったりして大変だったとか。

 

 こちらへの移住を決めた理由の一つは水のおいしさだった。

 「どうして浦河を選んだの?」と質問されると、この水のことは忘れてしまう。が、以前に暮らしていたところの水がおいしかったから、水のまずいところでは暮らせない私たち。

 

 いつ頃から、おいしい水が飲めるようになったのか知らないが、水がまずかったら、この町とのご縁はなかったかも・・・

 

 

 

 

author:けい, category:感謝, 20:37
comments(0), trackbacks(0)
クサギの花

 昨日のお散歩ではクサギの花をたくさん見た。

 

 ざざっと調べてみると、九州から北海道までにあるとのこと。

 

 今までにも何回もクサギの花を見てきたが、これだけ集中してたくさん咲いているのを見るのは初めて。

 

 このお散歩の間、何回もこんな風にたくさん咲いているのを見た。

 

 特徴のあるきれいな花がこれだけたくさんあると、ちょっと壮観だ。

author:けい, category:花など, 20:08
comments(0), trackbacks(0)
お散歩途中のおやつ

 このところ、風除室作りにかかっている相棒が「昨日塗ったペンキが乾いていないから、今日の作業はお休み」と宣言。

 

 しばらく行っていなかったから、森林公園へでもお散歩に行きましょうか。

 

 とのことで、二人で出かける。

 

 春先に顔を出したばかりのカタクリなどを見て以来だ。半年の間に、草も木も茂って、まるで別世界のよう。

 

 名前はわからないけれど、かわいらしくて甘いベリーがなっていて、おやつに頂いた。

 

 まず、いただく、写真はその後、という手順だったので、ベリーが少しの写真になりました。

 名前を知っている方は教えてくださいね。

 

 

 

 

 

author:けい, category:花など, 19:08
comments(0), trackbacks(0)
ようやく色づいてきたミニトマト

 ホームセンターに野菜の苗が出てすぐにミニトマトの苗を買ってきた。

 

 プランターに植え、少しずつ育ってはきていたが、ようやく色づいてきた。

 

 来年はできれば温室がほしいな。それが無理なら、育ち始めのころはビニールをかけてあげた方がよさそうだ。

 

author:けい, category:花など, 18:50
comments(0), trackbacks(0)
花火と星空

 港祭りの最後のイベントである花火を見に出かけた。

 

 会場まで歩いていく手間を惜しんで、手前の海岸から花火を眺める。相棒も私も目の手術をしたから、去年よりよく見えるはず。

 

 と、思うのだが、あまり変わらない気がする。きれいな花火をたくさん見ることができたから、まあ、いいかな。

 

 帰り道、空を見上げたら、星がきれい。

 

 星は今までよりもくっきり見えました。少し暗いところでは天の川も見ることができた。

 

 

author:けい, category:やった, 21:58
comments(0), trackbacks(0)
第55回港祭り

 今日は港祭り。

 

 祭りが始まるのはお昼過ぎだが、10時から軽トラ市があるというので、出かけてみる。

 

 軽トラックが何台も並んでいる様を想像しつつ、出かけたら、はずれ。軽トラックはたったの2台でした。それでもいろいろな野菜が並んでいて、どれもお買い得なので、あれやこれや買い込んだ。とうもろこしは1本しかなかったけれど、甘くてとってもおいしかった。

 

 午後にはもう1度出かけ、餅まきで一袋だけゲット。

 

 浦河高校吹奏楽局の演奏を楽しんだ。

 

author:けい, category:-, 20:53
comments(0), trackbacks(0)
パーティの名残料理

 昨晩はあっさりと豆腐と納豆にしたけれど、今晩はパーティで残った鹿肉のローストをサラダに入れてみた。

 

 かなり大きめのスライスにした肉をそぎ切りにし、ロースト用に作ってあったたれに浸す。それを刻みキャベツなどに混ぜてサラダに・・・写真で見ると鹿肉があまり目立たないが、食べるとしっかり存在を主張していておいしかった。

 

 スープは鹿肉についていた膜部分を外し、ことこと煮たものに野菜のローストの残りを入れたもの。

 味付けはハーブソルトに醤油をプラスしてみる。

 

author:けい, category:料理など, 20:00
comments(0), trackbacks(0)
鹿肉のローストにチャレンジ

 昨日は7人のお客様を迎えて、楽しい時間を過ごした。

 

 ようやく家が完成し、私たちの生活も落ち着き始めたところでの夕食だったから、ちょっと頑張って、鹿肉のローストを作ってみた。

 

 少し前に隣町で行われた鹿肉料理講習会で70度ほどの低温でじっくり熱を通すと、おいしいローストができると教えてもらったので、チャレンジしてみた。

 

 事前に練習することができたらいいのだけれど、今回、料理したのは1キロ以上ある塊肉。だから、いきなりのチャレンジです。

 

 フライパンの中で塊肉の表面をざっと焼いてからオーブンへ。100度の設定ができるから2時間ほどゆっくり加熱してみた。途中で肉の表面が乾かないようにオリーブオイルを塗りつけ、アルミ箔で覆う。

 

 大体いいかなというところで、オーブンから取り出し、ジップロックの中へ入れる。ジップロックの中へ入れる目的は3つ。1つ目は余熱で火が通るように。2つ目はゆっくりと冷やすことで、切った時に肉汁が出てこないように。3つ目は家の中に肉を焼いたにおいが充満しないように。(お客様が家に入ってきた時ににおいがすると、出てくる料理の予測ができてしまうから。予測できずに料理が出てくる方が楽しみも多いのでは・・・)

 

 お客様にお出しするまで、作った本人も出来のほどがわからないという、いつもながらのいい加減さ。でも、まあまあの出来で、皆さん、喜んでくれました。

 

 

 

 

author:けい, category:料理など, 20:34
comments(0), trackbacks(0)