RSS | ATOM | SEARCH
新しい展開

 小さな町の小さな本屋、あれやこれやと手探りしつつの日々を続けています。

 

 ありがたいことに新しい方が訪ねてくださり、出張販売の話が進み始めています。

 

 今日は複数の若者が来店してくれました。「以前から気になっていたけれど、場所がわからなくて、ようやく来ることができました」とのこと。評判になっていたらしいこともわかり、これからの展開に希望が持てそうです。

author:けい, category:-, 22:56
comments(0), trackbacks(0)
HOに掲載して頂きました

 北海道の情報誌に取り上げて頂きました。

 

 

author:けい, category:-, 20:48
comments(0), trackbacks(0)
ありがたい展開

 昨日は小さな町の小さな本屋の営業日。

 久しぶりにやってきた若い友人は「二次元バーコードを作ったらどうかと思って」と、ささっと作ってくれました。

 

 これをチラシ等に印刷すれば、本屋のネット情報へ簡単に飛ぶことができるとのこと。使い方の説明書きも添えていってくれたから、6月のお知らせにはさっそく使えそうです。

 

 そしてもう一つのうれしい展開は次なる出張販売先についてのお話。とってもありがたかったです。少しずつ少しずつ先へ進んでいけますように!

author:けい, category:-, 21:15
comments(0), trackbacks(0)
ありがたい展開

 昨日は小さな町の小さな本屋の営業日。

 久しぶりにやってきた若い友人は「二次元バーコードを作ったらどうかと思って」と、ささっと作ってくれました。

 

 これをチラシ等に印刷すれば、本屋のネット情報へ簡単に飛ぶことができるとのこと。使い方の説明書きも添えていってくれたから、6月のお知らせにはさっそく使えそうです。

 

 そしてもう一つのうれしい展開は次なる出張販売先についてのお話。とってもありがたかったです。少しずつ少しずつ先へ進んでいけますように!

author:けい, category:-, 21:14
comments(0), trackbacks(0)
北海道新聞の夕刊に

 小さな町の小さな本屋が再オープンしてから2年目に入った。

 

 そのことを記事にしてくれた北海道新聞の記者さんから、「夕刊の一面に六畳書房のことを紹介しますから」と言われたのが、1か月ほど前だろうか。

 

 今日、初の町外への出張販売のことと合わせて、とても大きな記事として載せてもらえました。

 

 少しずつ少しずつ広がっていけそうで、とってもありがたいです。

author:けい, category:-, 20:00
comments(0), trackbacks(0)
明日は出張販売

 ずいぶん久しぶりの更新です。

 

 明日は初の町外で出張販売をします。

 

 北海道新聞の日高版でもお知らせを掲載して頂きました。

 

author:けい, category:-, 19:56
comments(0), trackbacks(0)
アイヌコーナーをお試しで作ってみる

 小さな町の小さな本屋では地元に関連した本が売れる。

 

 このところ、よく売れたのがアイヌ文化の伝承者として名高かった方の本。他にもアイヌ関連の本などもぽつぽつ売れている。そこへ町在住のアイヌ民族の方たちから「アイヌ刺しゅうなどをあしらった小物を置いてもらえないか」とのお話も出てきたので、お試しでアイヌコーナーを作ってみた。

 

 本と小物を一緒に並べ、なかなかいい感じです。

 

 

 いろいろな方からのご意見を取り入れつつ、よりよいものにしていけますように。

 

 

 

author:けい, category:-, 21:33
comments(0), trackbacks(0)
言ってみるもの

 今日ははるばる札幌へ出かけてみた。

 札じゅんの出版社の皆さんから話を聞くイベントへ参加したのだ。

 

 どんな話でも当事者から直接、話を聞くことができると得られるものはとっても大きい。

 

 本に関する業界はどこも順風満帆とはいかない。が、その中でそれぞれがんばっている具体的な話を聞くのは面白い。特に最新の本についての説明を聞くと、個人的にも興味がわいたりもする。そして、私が店番をしているような小さな本屋でも、「あ、その本だったら、売れるかも」とピピっときたりもした。

 

 イベントが終了してから、ずうずうしくも出版社の方に話しかけてみた。「直接の取引は可能ですか」に、「いいですよ」とのうれしいお返事。こちらが思っていたよりも好条件での取引ができそうで、「言ってみるもの」と思った次第です。

author:けい, category:-, 21:16
comments(0), trackbacks(0)
お安い御用です

 携帯電話が鳴る。出ると、申し訳なさそうな声で本を探してほしいとのこと。

 

 「書名もはっきりしないし、著者名も一部しかわからない。そんな状況では探せないかもしれない。でも、わかったらとてもうれしい。無理だったら、諦めます」ととても遠慮深い方だ。いくつかのヒントを頂けたので、それをもとに検索をかけてみる。

 

 すぐにヒットしましたよ。多分、これではないかなぁ。

 

 推測を付けた本のことをお知らせしてみる。当たりです。

 

 お客様には喜んで頂けて、ご注文もお受けすることができました。

 

 ちょっとしたヒントだけでの本探し、かなり好きかも。

 

 

author:けい, category:-, 22:17
comments(0), trackbacks(0)
忙しくも充実した1週間でした

 本屋としての営業は原則として月曜日のみなのだが、この1週間は月曜日以外も本屋の仕事がたくさんだった。

 

 以前からお約束の団体さんが火曜日の午後にやってきた。本屋の話を聞いた後、買い物、注文をしてくださるとのありがたいお話だから、営業日の月曜でなくてもお受けしました。

 

 たくさんのお買い上げとご注文、本当にありがたかったです。

 

 がりがりとは働かないことにしているので、翌日は以前から受けていた注文と合わせての発注作業。

 

 その次の日は売り上げの集計と、1日に一つずつ仕事を片付けていく。

 

 そうこうしているうちに問屋さんから本が届く。届いた本はご注文頂いた方別に仕分けをし、届いた旨の連絡を入れる。

 

 そんなこんなで、忙しくも充実した1週間が過ぎ、明日はまた営業日です。

 

author:けい, category:-, 21:32
comments(0), trackbacks(0)