RSS | ATOM | SEARCH
コブシの花

 春も早くから咲く白いコブシの花。

 

 結婚後、最初に住んでいた町は暖かい地にあったからか、あまり見かけなかった気がする。

 

 次に住んだ土地、今のところへやって来るまでいたところには、たくさんのコブシがあった。街路樹として植えられている気もあったが、山に自生しているのも多かった。

 

 こちらにもそこそこあるみたい。

 

 まだ、この地で春を迎えるのは2回目なので、わかっていないことも多い。

 

 今日は、今年初のコブシの花を見た。これから、あちこちで見られるのが楽しみ。写真が横になってしまい、直せない。

author:けい, category:花など, 20:38
comments(0), trackbacks(0)
シカの角

 2日続けてシカの話題です。

 

 雪が溶けて、いろいろな花が咲き始めたので、建築中の我が家の周辺をフラフラしてみています。

 

 まだ、この地の春に慣れていないので、どの花や山菜がいつ頃出てくるかがよくわかっていない。

 

 「コゴミはまだかなぁ」と湿地の方を眺めていたら、シカ角を発見。対になっていないところを見ると、昨年の春に落ちたものではないかな。

 

 遠くから見てもかなり色が抜けて白いし・・・

 

 今日は長靴ではなかったから、近いうちに長靴を履いて拾いに行ってみよう。

 

author:けい, category:花など, 20:06
comments(0), trackbacks(0)
シカの食痕

 建築中の我が家があるところはコンビニまで歩いて3分という便利さなのに、森の中のような環境。

 

 だから、フクジュソウ、カタクリ、ミズバショウなどが咲く。そして、シカさんもたくさんやってくる。足跡を見ることも多いのだけれど、倒れた柳の皮を食べた痕も・・・

 

 

author:けい, category:花など, 18:59
comments(0), trackbacks(0)
菜の花

 菜の花に出会った。関東地方ではもう遅いかもしれない。ここ北海道では、花はまだまだこれから。

 

 小松菜の菜の花だそう。白菜もブロッコリーも菜っ葉の仲間はみーんな菜の花を咲かせる。

 

 

 

 

 

author:けい, category:花など, 21:39
comments(0), trackbacks(0)
咲き始めましたよ、ミズバショウ

 少し前から蕾が開き始めていたミズバショウ。かなり開いてきました。

 

 終の棲家となる予定の我が家近くのミズバショウはこんな感じです。

 今日は雪もちらついたけれど、これからは一気に春となりそうです。

 

 

 

 

author:けい, category:花など, 22:20
comments(0), trackbacks(0)
花の季節

 春一番に咲いたフクジュソウはそろそろおしまい。

 

 先週はまだ見ることができなかったエゾエンゴサクがたくさん咲いていた。

 

 カタクリ、ミズバショウも蕾があと少しで開きそう。

 

 

 これから次々に色々な花が咲くのが楽しみ。

author:けい, category:花など, 19:44
comments(0), trackbacks(0)
チャイブの芽

 少しずつ暖かくなって、緑の芽も出てきた。

 

 チャイブもこんなに育ってきた。牧草に交じっていたものがふえて、あちこちに雑草のように生えているらしい。

 もう少し大きくなったら、薬味としても使えます。楽しみ。

 

author:けい, category:花など, 19:19
comments(0), trackbacks(0)
春のスミレ

 まだこの浦河の春に慣れていないから、花が咲く順番がよくわからない。

 

 一番早かったのはフキノトウかな。次がフクジュソウ。その次に私が見たのはエゾリュウキンカだった。エゾエンゴサクももう咲いているという情報もあるが、私はまだ見ることができていない。

 

 今日はなんと、スミレを見ました。スミレは種類がとってもたくさんある。ちらと見た限りでは正確な名前はわからない。スミレの仲間ということでいいにしましょ。

 

 私の視力もどんどん落ちているので、あまりいい写真が撮れなかったけれど・・・

 

author:けい, category:花など, 20:40
comments(0), trackbacks(0)
我が家の近くのフクジュソウ

 我が家のすぐ近くにフクジュソウが咲いたのを発見。

 

 この時期にいるのが初めてかもしれない。

 

 フクジュソウは雪が溶けるか溶けないかのうちに咲く花だから、今まで気づかなかったのかも・・・

 フキノトウもどっさり出てきて、それも楽しみ。

author:けい, category:花など, 18:23
comments(0), trackbacks(0)
天然シイタケ

 薪ストーブ用の薪を拾いに山へ行った時のこと。

 

 天然シイタケが生えているのを見つけた。「わーい、わーい」と歓声を上げて相棒に報告。

 

 「薪拾いをするのに、どうして、あんなに騒ぐのかと思った」と相棒に言われた。が、天然シイタケ、それもたくさん見つけたら、

歓声を上げるのは当たり前だと思う。

 

 シイタケだけでなく、シイタケが生えていたもとの木も頂いてきた。

 

 「わーい、わーい」と頂いてはきたが、引っ越しを前にしていることもあり、何人かの人にお分けした。

 

 かつての我が家へ遊びに来たちびっこも喜んで持ち帰ってくれた。

 

 自分で菌を植えて育てるシイタケとは違い、どれだけのシイタケがこれからも出てくるかは不明だった。

 

 「一生懸命、世話をしている」と、ちびっこママからもらうたびに、「シイタケが出るといいな」と思っていた。

 

 この春には、たくさんのシイタケが出てきたとのこと。写真が送られてきて、やれやれです。

 

 

author:けい, category:花など, 21:05
comments(0), trackbacks(0)