RSS | ATOM | SEARCH
シカ肉お食事会

 シカ肉お食事会なるものに誘われ、行ってきました。

 

 日本全国でシカがふえ続けている。ふえ続けて、農作物を食い荒らすようになっている。「そのシカを食べ、おいしさを分かち合いましょう」と言う趣旨の会らしい。

 

 シカ肉を食べるということはまだまだ一般的ではないのだと思う。

 

 野生鳥獣の食肉を意味する「ジビエ」などと言われると、ありがたそうに聞こえるらしいけれど・・・

 

 「ジビエ」でも「シカ肉」でもおいしければ、いいというアバウトな私。

 

 おいしいお料理と素敵な人たちとの一時を楽しんできました。

 

 たくさんのおいしいお料理が出たけれど、すべての写真を撮り切れなかった。

 シカ肉のテリーヌと鹿肉ミートソースのパスタの写真です。

   

 

 

 

author:けい, category:料理など, 21:49
comments(0), trackbacks(0)
おいしい生そば

 私たち夫婦は二人そろって、おそばが大好き。

 

 家にいる時の昼食はおそばにすることが多い。

 

 ひょんなことから、浦河産の生そばに出会い、おいしさと値段にうれしいびっくり。

 しかも家までの配達付き。すっかりファンとなって、毎週、お願いしている。

 

 1パック2人前で300円。原材料はそば粉と小麦粉のみ。

 

 もっとたくさんの人に知られてもいいと思うのだけれど、生産量に限りがあるのかな・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

author:けい, category:料理など, 22:41
comments(0), trackbacks(0)
ハスカップ

 北海道へ来て知った食べ物の一つがハスカップ。

 

 ブルーベリーに似ているけれど、少し酸味がある。酸味がある分、ジャムにするととってもおいしい。

 

 ハスカップとの最初の出会いはハスカップジャムだった。が、今では生の実を手に入れることができる。

 

 季節限定とはいえ、ありがたいことです。

 

 「そのまま食べる、ジャムにする以外の食べ方はないかな」とネット検索してみた。塩漬けという方法があるとか。

 

 さっそく試してみます。

 

 

author:けい, category:料理など, 21:05
comments(0), trackbacks(0)
ニンジンの葉っぱふりかけ

 有機栽培の野菜セットを注文している。

 

 毎回、いろいろな野菜が届くのが楽しみ。

 

 今回は育ち始めたニンジンが葉っぱ付きで届いた。貴重な有機栽培の葉っぱだから、上手に食べないともったいない。

 天ぷらや細かく刻んでパセリライスならぬニンジンの葉っぱライスもいい。でも、新鮮な間に処理をしないとな・・・

 

 添えられていた説明に「レンジで乾燥し、ふりかけにも」とあったので、オーブンで乾燥してみることにトライ。

 

 100度で12分ほど加熱し、少し放置しておくと余熱でもう少し乾燥が進む感じ。

 

 たくさんあった葉っぱもカサカサに乾いて、量も減りました。

 

 これで冷凍庫で保存したら、かなり長期間保存ができそう。

author:けい, category:料理など, 20:01
comments(0), trackbacks(0)
ヤチブキのお浸し

 寒い頃から花を咲かせ始めていたヤチブキが、あっちにもこっちにも出て花を咲かせている。ヤチブキとは和名エゾノリュウキンカのこと。葉っぱが丸くて、フキに似ていることからつけられた名前あらしい。

 

 山菜として食べられると聞いてはいた。暖かくなって、あっちにもこっちにも顔を出してきたから、少し摘んでみる。

 

 食べ方はどうなのかな。ネット検索すると、いろいろなレシピが出てくる。ありがたい時代になったものです。

 とりあえずは、簡単なお浸しに。

「ほろ苦い」という説もあったけれど、それほどではなかったな。しゃきしゃき感が、おいしかった。

author:けい, category:料理など, 21:46
comments(0), trackbacks(0)
初チャイブ

 今日は少し寒かったけれど、暖かな日も続いて、チャイブもかなり育ってきた。

 

 あっちにもこっちにもたくさんあるから、惜しげなく使えます。

 

 こんなにたっぷり使っていいかなという位、たくさん摘んできた。

 

 細かく刻んでオリーブオイルでさっと炒め、パスタに入れる。いい感じ。

 

 もっとたくさんでもよかったかも・・・

 

 フキノトウもそろそろおしまい。他の山菜が出るまでのつなぎに、大活躍を期待しましょ。

author:けい, category:料理など, 20:54
comments(0), trackbacks(0)
夏ミカンの皮とマスタードのソース

 今晩は豚肉のローストを作ってみた。

 

 味付けはどうしようかな。

 

 先日、教えてもらったシカ肉のローストでのソース作りにチャレンジしてみようか。肉をローストしたフライパンには肉のエキスが出ているから、そこへ醤油その他をプラスするといいとか。ローストした肉のソース作りの基本といえば基本なのだろうけれど・・・

 

 昨年作った夏ミカンの皮のみじん切りの塩漬けと粒マスタードと醤油に少しの水を入れ、肉のエキスをこそげるようにフライパンをぐるぐる。

 

 刻んだ水菜の上に並べた肉の上に、このソースを回しかける。

 

 うん、いい感じでした。今日も一期一会のひらめき料理だったけれど・・・

author:けい, category:料理など, 21:49
comments(0), trackbacks(0)
ヒジキとごぼうの炒め物

 どこかでちらっと見たレシピにヒジキとごぼうの中華風炒め物なるものがあった。

 

 「いいかも」と思ったので、なんとなく覚えてはいた。

 

 夕食を作る頃、それをふと思い出した。

 

 我が家の献立の基本はたんぱく質、汁物、野菜という感じ。

 ヒジキは野菜と同じ扱いだから、今晩の野菜として、ヒジキとごぼうはいいかもと思いつく。レシピを正確に覚えてはいないが、戻したヒジキと細く切ったごぼうを炒めてみたら、いいのではないかな。

 

 元のレシピには「中華風」とあったが、我が家にはごま油もないから、「中華風」はパス。

 

 「要するにごぼうと戻したヒジキを炒めて味付けをすればいいでしょ」といういい加減さだったけれど、いい感じにできました。

 

 

author:けい, category:料理など, 21:49
comments(0), trackbacks(0)
ハッシュドヴェニスン

 今日は第4火曜日でシカの日。要するに語呂合わせなのだけれど・・・

 

 この日やこの週はシカ肉料理を食べることができるお店がいくつかある。

 

 今日は振興局の食堂へ。ここではなんと、550円でランチを食べることができるのだ。来月からは600円に値上げになるとか。

 

 今日のメニューはハッシュドベニスンでした。

author:けい, category:料理など, 20:26
comments(0), trackbacks(0)
鹿肉エスカロップ

 遠方よりわが町を訪問された方とのおしゃべりは楽しかった。この町の住人となってから、まだ日が浅い私たち。そんな私たちだから語れるこの町の魅力もあるらしい。それでお役に立てるならと、あれやこれやお話してみた。

 

 ちょうど、お昼時になったので、「一緒にエゾシカ肉料理を食べに行きましょう」と出かける。

 

 メニューを眺めて、選んでみたのが、鹿肉エスカロップ。

 

 料理が出てくるのを待ちつつ、おしゃべりをしているところへ、肉をとんとん叩く音が聞こえてくる。よくよく叩いたからか、とっても柔らかくておいしい肉でした。

 ご一緒した方たちも「思っていたよりも癖がなくて、おいしい」と喜んでくれ、鹿肉の好きな私はとっても嬉しかったです。
 

 

author:けい, category:料理など, 20:43
comments(0), trackbacks(0)