RSS | ATOM | SEARCH
気持ちのいい晴天

 見事な青空が広がっている。

 

 その青空をバックに広がる鮮やかな新緑。

 

 本当に気持ちがいい。

 

 

author:けい, category:いい気分, 20:28
comments(0), trackbacks(0)
青空に映える新緑

 今日は久ぶりに晴れて、いいお天気だ。

 

 青空を背景にした新緑がとても美しい。

 

 すっと伸びた樹形も気に入っていたが、木の名前も教えてもらったから、今まで以上に親しみを感じる。

 

 エゾハンノキというのだそう。

 

 窓からこういう緑を見ることができるって、とても幸せ。

 

 

 

 

author:けい, category:いい気分, 21:08
comments(0), trackbacks(0)
ばったり

 運動のために、できるだけ歩くようにしている。

 

 お散歩して、気持ちのいいところと、あまり面白くないところがある。

 

 と、気持ちのいいところへはお散歩に出かけるが、あまり面白くないところへは車で行くことも多い。

 「でも、車で用足しをしておきながら、運動のためにお散歩に行くのは、どうよ」と考えて、今日は用足しへ出かけるのも歩いていくことにした。

 

 片道30分ほど歩いてみた。なんと、行きの道で知り合いにばったり。久しぶりの再会を喜びつつ、近況の交換をする。そして、帰り道で、またまた知り合いにばったり。またまた、しばしのおしゃべりを楽しむ。

 

 お散歩ができたうえに、うれしいばったりがあったいい一日でした。

author:けい, category:いい気分, 21:16
comments(0), trackbacks(0)
春の芽吹き

 雪がかなり溶けてきた。

 

 フキノトウが顔を出し、あちこちにぽっちりと緑が見え始めた。

 

 我が仮住まいの庭にもネギが出てきた。この仮住まいは、基本的には体験移住をしに来た人のためのもの。この町での暮らしをちょっとだけ楽しみに来た人のために親切なご近所さんがネギを植えてくれたらしい。

 

 そのネギがこんな感じに出てきました。

 

 

 

 

author:けい, category:いい気分, 20:22
comments(0), trackbacks(0)
久しぶりの外乗

  冬の間、どこへも遠出をしなかった。

 

  そうだ、雪が残っている間に外乗に行くのはどうだろ。この頃は雪が降っても春の雪ですぐに解けてしまうから、今のうちかな。

 と、思いついたところで、申し込んで、今日の午後、90分のトレッキングに行ってきた。

 

  乗馬を習い始めの頃の方がまじめにレッスンを受けるよりも外で乗る方が面白くて、何回か行っていた。

 

  雪があるところ、少し溶けてしまったところ、上り坂、下り坂と変化に富んでいて面白かった。

 

  高いところまで登って、景色を眺めながら一休み。

 

 朝のうちはかなり雪が降ったりしたけれど、午後はお天気もまあまあで楽しめました。

 

 

author:けい, category:いい気分, 19:50
comments(0), trackbacks(0)
春を呼ぶ調べ

 今日は近くの美術館でピアノコンサートに出かけてきた。

 

 初めにギター演奏があった。演奏者は別のイベントでお会いしたことのある方だった。びっくり、こんな才能があるとは。

 

 メインのピアノ演奏は「春を呼ぶ調べ」と題して、前半はクラシック、後半はポピュラーという構成。

 

 あまり音楽に詳しくない私も知っている曲が多く楽しめた。こじんまりとしたスペースで聞く生の音楽っていいな。

 

 こちらへ来てから生の音楽に接する機会がふえたのはうれしい。しかも、そのほとんどが無料というのもうれしい。

author:けい, category:いい気分, 21:26
comments(0), trackbacks(0)
雪が降ってうれしい

 夜になって雪が降ってきた。

 

 春の雪でふわふわの大きいものだけれど、少しずつ積もってきています。

 

 春の訪れを待ち望んでいる人たちは「もう雪はたくさん」と言う。

 

 でも、この冬の間、ずっと歩くスキーを楽しんできた私は「やった、もう少し、歩くスキーを楽しめるかな」と思った。

 

 3月になっても雪が降ることをうれしいと思える私です。

author:けい, category:いい気分, 21:57
comments(0), trackbacks(0)
新しい仲間

 2月の土日も今日でおしまい。

 

 今日も歩くスキーへ出かけてきた。日曜日とあって、かなりの人が来ていました。

 

 顔なじみになった皆さんにご挨拶しながら、よたよた歩きの開始。皆さん自分のペースで滑りつつ、ちょこちょこっと声をかけてくださる。

 

 今日は風が強く、寒さを感じる日だったから、「無理しないで休憩をとってくださいね」とのうれしい言葉も・・・

 

 休憩に行くと、「コーヒーと紅茶のどちらにします?」と手早く飲み物をついでくださる。「ありがとうございます。恐縮です」に「いやいや仲間同士だから当たり前のことですよ」と、またまたうれしい言葉・・・

 

 歩くスキーという、まったく初めてのことにチャレンジし、ほぼ毎日のように練習に通ったおかげで、あまり寒さも感じないで過ごせました。

 寒さの中でも適度な運動をすることができ、ぽっちりだけれど、シェイプアップも果たせた。

 

 それだけでも十分にうれしいのに、せっせと通う間に、たくさんの素敵な仲間とも出会うことができたのは、とっても嬉しい成果でした。 

 

 

author:けい, category:いい気分, 19:51
comments(0), trackbacks(0)
スノーシュー体験

 今日はスノーシュー体験をさせてもらった。

 

 昨日は雨だったので、雪が溶けてしまうのではないか、今日まで雨が残るのではないかと心配だった。が、見事な晴れ。ただし、夜から明け方へかけての冷え込みのおかげで雪が凍ってしまって、サラサラふわふわの雪の上を歩くことができなかった。

 

 それでもせっかくなので、みんなで斜面を登ってみる。

 

 夏の間は採草地として使われているところだそう。

 

遠くに日高山脈が見えていい感じ。わかりにくかったけれど、ウサギ、シカ、キツネ、タヌキの足跡も見せてもらえた。

 

 スノーシューって、こんな感じの道具です。 

author:けい, category:いい気分, 19:25
comments(0), trackbacks(0)
去り行く冬を惜しみつつ春の訪れを喜ぶ

 昔読んだゲーテの詩に「逝く夏を惜しむ」というのがあって、暑がりの私は理解ができなかった。

 

 冬の厳しい北海道で暮らし始めてみると、夏はうれしい季節であっという間に過ぎてしまうというのことも、わかるようになった。

 

 この冬は歩くスキーなるものを教えてもらい、その面白さにはまった。まだまだ下手くそだからこそ、日ごとの上達も感じられる。その上、シェイプアップ効果もわかるから、せっせと通っている。でも、少しずつ気温が上がってくる。この歩くスキーを楽しめるのもあと少し。そう思うと、冬が去り行くのもちょっぴり残念な気がする。

 

 とはいえ、春は着実にそこまでやってきている。

 

 今年初のフキノトウです。

 

 

 

 

author:けい, category:いい気分, 22:10
comments(0), trackbacks(0)