RSS | ATOM | SEARCH
色々な講演

 人口1万3千人を切った小さな町だが、色々な催しがある。

 

 都会では自主上映をするような映画が商業上映されていることも多い。先日は「みんなの学校」が20日間ほど上映されていた。この「みんなの学校」の校長先生の講演もあった。

 

 そして夜回り先生として有名いな水谷修氏の講演も。

 

 来月は行動展示でとっても有名になった旭山動物園の園長の講演もある。

 

 居ながらにして、色々な講演を聞くことができるのだから、ありがたい限り。

author:けい, category:感謝, 20:52
comments(0), trackbacks(0)
JRAは広い

 修学旅行生の見学を快諾してくれたJRAはとっても親切に、あちこちを案内してくれた。

 

 芝の上やウッドチップの上も歩かせてくれ、歩いてみての感触も確かめることができた。

 

 都会から来た高校生は敷地の広さにびっくり。感動の声を上げつつ、嬉しそうに歩き回っていた。

author:けい, category:感謝, 20:00
comments(0), trackbacks(0)
やった 見学の許可を頂きました

 昨日、いただいた情報は「浦河町内にあるJRAの施設見学が可能かも」というものでした。

 

 早速、JRAへ足を運び、「かくかくしかじかですが、見学をさせて頂けますか」とお願いしてみる。

 

 「個人への見学対応はしていないのです。が、そういうことなら、お手数でも役場を通して申し込んでいただけたら、対応します」とのお返事を頂いた。役場へも行って、こういうことなのでとお願いする。

 

 とんとんと話が進み、こちらの都合の良い時間を指定させて頂いての見学がOKとなりました。ありがたいことです。

 

 JRAとはJapan Rasing Assosiationの略で日本中央競馬会のこと。競馬の元締めと言えば簡単かな。このJRAが浦河に東京都渋谷区と同じ広さの面積がある大きな施設を持っているのだ。

 

 大阪から来る高校生、こんなところを見ることができたら、うれしいびっくりだろうな。


 

 

 

author:けい, category:感謝, 20:18
comments(0), trackbacks(0)
いい情報を頂きました

 近々、2回目の修学旅行生の受け入れがある。

 

 今度は我が家に2泊するとのこと。

 

 隣町やさらに隣の町を案内することもできるけれど、できれば、我が町を案内したい。

 

 そんなことを思っていたら、いい情報を頂きました。

 

 いろいろな人に会って、いろいろな話をすることで、いい情報を頂けることがわかった。この情報について、もう少し確認してみたら、いい対応ができそうです。

 

 

 


 

author:けい, category:感謝, 23:17
comments(0), trackbacks(0)
頂いてばかりの人生は続く

 以前に住んでいたところでも色々と頂き物をしていた。

 

 こちらへ来てからも頂き物をすることが多い。

 

 なんと、昨日は買い物に行った先で頂き物をした。「たくさんの野菜を頂いて、食べきれないから、よかったら、持って行って」とのこと。野菜が大好きな私は喜んで頂いてきた。

 

 食事をしに行ったお店でも頂き物をしたこともあったっけ。

 

 この町の皆さんは本当にやさしくて、親切だ。

 

 

author:けい, category:感謝, 22:25
comments(0), trackbacks(0)
人の輪

 浦河に足を踏み入れてから5年がたつだろうか。

 

 体験住宅で1年を暮らして、冬も経験し、移住を決意した。気に入った土地も見つけた。

 

 それまでにたくさんの人に出会い、いいお付き合いをしていただいている。

 

 そんな話を友人にしたら、「同じ土地に住み続けていても、人の輪を広げるのは年を重ねると共に大変になるのに、どんどん広がっているなんて、すごい」と言ってもらえました。

 

 この町の魅力の一つが「人」というのは、よく言われることだけれど、本当にいい町にやってきたなと思います。

 

 

 

 

 

 

author:けい, category:感謝, 20:50
comments(0), trackbacks(0)
ハマナス酒

 「ハマナスの実を見るたびに摘んでジャムを作ろうか、どうしようか」と思いつつ、実行までに至らずに日が過ぎていた。

 

 なんと、今日はそのハマナスの実をつけたお酒を頂いてしまいました。

 

 「飲めるようになるのは来年か、もっと後ですよ」とのこと。それまで、楽しみに眺めて暮らしましょ。

author:けい, category:感謝, 19:07
comments(0), trackbacks(0)
水のありがたさ

 風除室作りをがんばっている相棒のお手伝いをしようと庭に出たら、我が家への進入路のところに車が止まっている。

 

 「道にでも迷ったのかな」と近づいてみたら、新しくできた我が家が気になって眺めていた方だった。

 

 その方も50年ほど前に浦河にやってきたとか。私たちが知らない昔のことなど教えて頂いたが、一番びっくりだったのは水道のこと。今の水道は日高山脈の伏流水をくみ上げているが、昔は川の河口近くで取水していたらしい。だから、おいしくないうえに、雨など降ろうものなら、濁ったりして大変だったとか。

 

 こちらへの移住を決めた理由の一つは水のおいしさだった。

 「どうして浦河を選んだの?」と質問されると、この水のことは忘れてしまう。が、以前に暮らしていたところの水がおいしかったから、水のまずいところでは暮らせない私たち。

 

 いつ頃から、おいしい水が飲めるようになったのか知らないが、水がまずかったら、この町とのご縁はなかったかも・・・

 

 

 

 

author:けい, category:感謝, 20:37
comments(0), trackbacks(0)
カヌー日和

 土曜日に行われた地域の夏祭りでお会いした方からカヌーへお誘いいただいた。

 お天気も予報よりずっとよく、湖のそばは気持ちのいい風が吹いていた。

 

 

 穏やかな湖面にカヌーを浮かべ、のんびりと漕ぐのは気持ちがいい。

 

 誘ってくださった方にも、気持ちよく仲間に加えてくださった皆さんにも感謝です。

 

 

author:けい, category:感謝, 20:23
comments(0), trackbacks(0)
ブックリサイクルフェア

 図書館で不要になった本を欲しい人に提供してくれるとのこと。

 

 頂いた本を入れるための大きな袋を持って出かけてみた。

 

 思っていた以上にたくさんの本が並べられている。開始後すぐなのに、大勢の人が集まっている。 

 

 ところどころに図書館の職員の方が立っている。集まった人たちの様子を見ながら、「段ボール箱や袋があるので、お使いください」と声をかけている。至れり尽くせりって、こういうことだよね。

 

 本好きは私たち夫婦は二人で30冊ほどの本を頂いてきた。

 

 壁の張り紙には「一人50冊まで」とあるから、十分に許容範囲内の冊数だ。しばらく楽しませて頂けます。

 写真の向きが変えられません、ご容赦のほどを。

 

 

author:けい, category:感謝, 17:51
comments(0), trackbacks(0)