RSS | ATOM | SEARCH
カレールウを注文しました

 菜食主義生活をしているわけではないが、「野菜だけで作ったカレールウ」というのが、おいしくて、このところのお気に入り。

 食べ物にうるさい人向けだからか、お値段は高めだが、おいしい。化学調味料なども、まったく入っていないところもうれしい。

 

 時々、買っては愛用していた。が、気が付くと、お気に入りのカレーが棚から消えている。

 

 お店の人に聞いたら、取り扱いが中止になってしまったらしい。

 

 「ほしい品を注文できます」なるシステムがあるので、お願いしてみました。

 

 無事に届いて、今日、受け取ってきました。

 

 カレーを食べるのも久しぶり。せっかくの菜食主義者向けのカレールウだから、豆カレーにでもしようかな。

 

 

author:けい, category:やった, 19:53
comments(0), trackbacks(0)
雪の中での薪作り

 以前に住んでいたところでも主暖房は薪ストーブだった。

 

 ここ浦河では薪ストーブも設置したが、主暖房は灯油のストーブのつもりだった。が、薪ストーブがかなりがんばってくれることが分かった。

 

 今のところは薪ストーブが主暖房です。

 

 薪ストーブを主暖房として使うつもりがなかったことと、引っ越し作業で忙しかったことで、用意してあった薪の絶対量が足りない。で、この雪の中での薪作り作業を開始。

 

 エンジンチェーンソーを振り回す相棒が主戦力だけれど、私も猫の手程度には役に立ったつもり。

 

 寒い中で頑張ったから、タニタさん(我が家の体重計のこと)からも、「よしよし」と言ってもらえました。

 

 今年は灯油も高いと聞くから、無理のない範囲で頑張りましょ。

 

 

 

 

 

author:けい, category:やった, 20:14
comments(0), trackbacks(0)
食事はバイキング方式

 今日からスキーの練習にやってきている。泊まっているところは青少年向けの施設。

 

 宿泊費も食事も安いのがありがたい。

 

 夕食を食べに行ったところ、バイキング方式でした。若者向けの施設だからか、かなりたっぷり頂けそうなメニュー。

 若者がガンガンスキーをしたら、たくさん食べるのだろうけれど、元若者としては控えめな量で済ませてきました。

 

 

author:けい, category:やった, 18:56
comments(0), trackbacks(0)
じゃんじゃん降って積もってきた

 気温はマイナス1度とそれほど低くない。だから、雪も大粒だ。午後から、降っては止んでの繰り返しで、夜になってからは降り方が激しくなっている。

 

 夜、隣町で7時からの講演を聞くために家を出た時にはほとんど降っていなかった。が、講演を聞いている間にかなり降ったと見え、車に雪が積もっていた。

 

 そんな雪が降りしきる中を家まで戻ってきたが、まだ降り続いていて、かなり積もってきた。

 

 こんなに降ったら、家の周りでスノーシューで遊べるかも・・・

 

 「何をそんなに笑っているの?」と相棒にあきれられるけれど、明日が楽しみ!

 

 暗闇で撮った写真だけれど、こんな感じです。

author:けい, category:やった, 22:10
comments(0), trackbacks(0)
乗馬とスノーシューの効用

 北海道の中でも競走馬の生産をしている町だから、乗馬が簡単にできる。動物が好きで、「馬に乗れたら楽しいだろうな」との理由で乗馬を始めた。

 

 なかなか奥が深く、初めの頃は面白くて、週に何回も乗っていた。が、だんだんわかってきたのは、私の体がかなりゆがんでいること。

 

 馬に乗るとゆがむのではなく、普段の姿勢がゆがんでいて、馬に乗るとそれがそのまま表れるということのよう。

 日によっても違うのだが、馬は正直にそのゆがみを反映する。

 腰痛がなかなか治らないのも、そのせいみたい。一日の体の使い方、特に歩き方に問題があるということもわかってきた。

 

 自分がどんな歩き方をしていて、どう直したらいいかは、まだよくわからない。

 

 でも、ここまでわかってきたのだから、いろいろと試してみる価値はありそうだ。

 

 昨日はスノーシューを持ってお散歩に出かけた。初めてだから、とりあえず、軽い上り坂を歩いてみる。

 普通の靴で雪のないところを歩くより、負荷が大きいから、ゆがみの出方も早かった。

 

 30分ほど歩いたら、スノーシューを外すためにかがむのも辛い。

 

 「スノーシューで歩くと体のゆがみがひどくなり、腰痛になる」ではなく「スノーシューで歩くと、正しい歩き方を早くに探せるかも」と考え、今日は体重の掛け方、足の運び方を色々変えながら歩いてみた。

 

 やったね。今日は1時間歩いたが、昨日よりはずっとうまく歩けたらしく、かがんでスノーシューを外すことができた。

 

 冬の間、スノーシューでのお散歩を楽しみつつ、正しい歩き方をさぐってみよう。

 時々は乗馬で姿勢のチェックもして・・・

 

 

 

author:けい, category:やった, 19:34
comments(0), trackbacks(0)
ぽっちりの断捨離に成功

 二地域居住をしていた頃、北海道で使うために小さな洗濯機を買った。

 

 完全に北海道へ引っ越してきた今は不要になったけれど、捨てるのはもったいない。

 

 リサイクルショップへ持ち込んでも、それほどの値はつかないだろう。「それ位なら、ほしい人にあげるのがいいかな」と「洗濯機があるけれど、ほしい人はいませんか」アピールをしてみた。

 

 「ほしい」と言う方が現れ、ぽっちりの断捨離に成功しました。

author:けい, category:やった, 20:00
comments(0), trackbacks(0)
焚きつけ用の枯れ葉

 薪ストーブを焚き続けて30年近くになる。

 

 火をつけるのも随分と慣れたつもりだったが、今度の家は前の家よりも気密性能が高い。おかげで入ってくる空気も少なく、火をつけるのに、少しコツがいる。

 

 家の換気システムを止め、燃えやすいものをたくさん入れて、初めにわっと燃やすことがコツだとわかってきた。

 

 細い枝をケチらずにたくさん使うとよいとわかったので、家の周りを歩いて、小枝集めをしてみた。小枝集めをしているとでゅうで肉厚の大きな楓の枯れ葉を発見。楓の枯れ葉の上に細い小枝を置いて火をつけてみる。おお、いい感じに一気に火が燃え広がっていく。

 しばらくはこの楓の枯れ葉にがんばってもらいましょ。

 

 

 

 

 

author:けい, category:やった, 19:53
comments(0), trackbacks(0)
風除室の温室効果

 相棒ががんばって作った風除室、温室としての機能がすごい。

 

 かなり気温が下がってきたけれど、サニーレタスはすくすくと成長中です。

 

  

author:けい, category:やった, 19:21
comments(0), trackbacks(0)
断捨離に成功

 私たち夫婦よりも少し若い方と知り合った。彼はフォークソングが大好きで、ギターを弾きながらいろいろなところで歌っている。

 私たちもいろいろ聞かせてもらい、楽しい思いをしている。

 

 相棒も若い頃にはフォークソングが好きで、楽譜その他を大事に抱えていた。が、ほんの少し「断捨離」を意識し始めて、「彼だったら、この楽譜の束をもらってくれるかなぁ」と言い出した。

 

 当たり。大喜びで受け取ってもらえました。「これはお宝ですよ。仲間に見せびらかしちゃおう」とのこと。

 

 不用品として処分するのではなく、喜んで生かしてもらえる人の手に渡すことができて、うれしい!

 

author:けい, category:やった, 19:09
comments(0), trackbacks(0)
温室は偉大だ

 相棒が風除室を作った。

 

 出来上がってみたら、見事な温室として使えそう・・・

 

 とりあえず、ミニトマトなどを植えてあったプランターを入れてみる。おぉ、いい感じ。

 

 ではではと、新しいプランターも買って、菜っ葉の種を蒔いてみた。

 

 種を蒔いてから1週間ほどで、ぽつぽつと芽が出てきた。少しでも育ったら、うれしいな。

 

author:けい, category:やった, 21:25
comments(0), trackbacks(0)