RSS | ATOM | SEARCH
おもしろい表示を見た

 車に乗っていたら、前の車のおもしろい表示に気づいた。

 同じ意味だけれど、モミジマークよりいいな。

 

author:けい, category:すごいね, 21:58
comments(0), trackbacks(0)
一気に暖かくなりました

 1週間前の寒さがウソのように、急激に気温が上がってきました。

いつもと同じ服を着て、家の中のお掃除をしたら、汗をかいてしまった。お掃除と言っても、掃除機をかけて、モップ掛けをしただけなのだけれど・・・

 

 夜の外気温はまだまだ低いのだろうけれど、家の中は19度とぬくぬく。おかげで、薪ストーブも灯油のストーブも出番なしで過ごせています。

 

author:けい, category:すごいね, 20:37
comments(0), trackbacks(0)
滑り止めの砂の効果

 昨日は大雨で雪が溶けたのはいいが、そのあと気温が下がって、溶けた雪の上はつるっつるの氷となった。

 

 思いついて、滑り止めの砂をまいてみる。ずっと歩きやすくなった。

 

 そして、今日は昨日よりもずっと気温が上がり、雪も氷も溶け始めた。

 

 砂を蒔いたところは、蒔いていないところよりもよく溶けている。なるほど、そういう効果もあるのね。

 

 そういえば、畑に灰や何かを蒔いている光景を見た記憶があるな・・・

 

 

author:けい, category:すごいね, 19:24
comments(0), trackbacks(0)
よく降りました

 月曜日からかなりの雪が降りました。

 

 雪の少ない浦河にしては驚くほどの雪の量です。

 

 お隣さんと離れている我が家では自分たちが不自由なければとのことで、雪かきもしないで過ごしています。

 

 

author:けい, category:すごいね, 19:44
comments(0), trackbacks(0)
春が来たことがわかるってすごい

 我が家には頂いたアイヴィーがある。小さなかわいらしい鉢植えで頂いたこともあり、家の中に植木鉢を置いている。

 

 頂いた頃は暖かだったため、ずいぶん伸びたから、切って水に差しておいた。うれしいことに根が出てきたので、これまた植木鉢へ植えてみた。

 

 寒い冬を外で越させるのはかわいそうなので、ずっと家の中に置いていた。

 

 家の中は暖房のおかげで、いつも暖かい。

 

 真冬の間と立春を過ぎた最近との差はあまりないように見える。なのに、ここへきて急に新しい芽が出てきた。

 

 寒い日が続くとはいえ、春が日ごとに近づいているのは確かだけれど、どうして春が来たことがわかるのだろう?

  

 先端の葉っぱの緑色は下の葉っぱの色と違って柔らかな新緑なのがわかるだろうか。

 

 

author:けい, category:すごいね, 19:54
comments(0), trackbacks(0)
凍結路面用の靴底

 靴の中にインソールを入れるととても歩きやすくなる。そう知ってからは、それなりにお高いけれど、時々インソールを作ってもらうことにしている。

 

 北海道へ来て初めてインソールを作ることにし、そこそこ気に入っていたお店に行ってみた。

 

 いろいろ話をしているうちに、冬用の靴底やスパイクを取り付けることができると教えてもらった。

 「私のスノーブーツは凍結路面にあまり強くないから、いい方法はありませんか」に「小さなスパイクを打つか冬用の靴底を貼る」がいいとのお返事。

 「スパイクは外を歩くにはいいけれど、お店などに入った時に店内の床を傷めそうだから・・・」に「では、この靴底はどう?」と外の凍結路面でいくつかの靴底を試させてくれました。靴底の違いで、こんなに滑る、滑らないがあるとはびっくり。

 

 一番、滑らない靴底を貼ってもらいました。

 

author:けい, category:すごいね, 21:07
comments(0), trackbacks(0)
雪の中の薪作り

 以前に住んでいたところでも長いこと焚き続けてきた薪ストーブ。今度の家にもつけてもらった。

 

 ただし、北海道の寒さは格別だから、薪ストーブはお客様が見えた時などの特別な時に使い、日常的には灯油のストーブを使うのかなと思っていた。が、目下のところは薪ストーブが主暖房として頑張ってくれている。

 

 今年は家の完成、引っ越しなどなどもあったから、薪をたくさん作るところまでいかなかった。

 

 まだ多少はある。が、少しでも薪をふやそうと、相棒はこの雪の中、薪作りをしてくれた。

 

 これでまたしばらくは薪ストーブが使えそうです。

 

 来年は早くから薪作りをしなくっちゃ。

author:けい, category:すごいね, 20:48
comments(0), trackbacks(0)
自治体もがんばっている

 苫小牧へ行ったところ、相棒が「隣の車を見てごらん」と言う。

 

 苫小牧市の車の横には面白い絵がついていた。

 

 自治体もいろいろ工夫するのだね。

author:けい, category:すごいね, 18:53
comments(0), trackbacks(0)
夜回り先生の講演

 夜回り先生、水谷修氏の講演を聞いてきました。

 

 内容も期待以上に素晴らしかったけれど、驚いたのはすごい早口なこと。決められた時間内にできるだけたくさんの情報量を詰め込もうとすると、早口にならざるを得ないのかもしれない。ものすごい早口なのだが、とても聞き取りやすい。

 

 たくさんの苦しい思いをしている若者たちを救うために、一人でも多くの大人に関わってほしいとの思いがこの早口に表れていた気がする。

author:けい, category:すごいね, 19:43
comments(0), trackbacks(0)
浦河高校生のインタビュー

 今日は浦河高校生からのインタビューを受けました。

 

 浦河に移住者がふえるためには、どういうことが必要かということを考える企画のためのインタビューのようです。

 

 折り目正しい自己紹介から始まり、事前に十分な準備を重ねてきたらしい的確な質問が続きます。

 

 「この町を選んだ理由」「この町のいいところ」「もっとよくなってほしいところ」などなど・・・

 

 思いつくままにお話しさせていただきました。こんなお話がお役に立つといいのだけれど・・・

 

 素敵な若者に接することができて、とてもいい時間を過ごすことができました。

author:けい, category:すごいね, 21:18
comments(0), trackbacks(0)