RSS | ATOM | SEARCH
ゲームに勝つ
  今晩は遠方へ引越してしまう若い友人のお別れ会をした。

 みんなで楽しく夕食を食べた後、退屈し始めたちびっ子たちとカードゲームをする。先日、体験企画でやったニュメロなるゲームを教える。

 大人が真剣に相手をしてくれるのは、子どもにとって、とてもうれしいことだから、盛り上がる、盛り上がる。

 わぁわぁ、すごい歓声だ。

 「つまんない、ゲームしたい」などという声はまったくない。

 「うちの子はゲームばかりしている」と嘆く人も多いが、そういう子はゲームよりも楽しいことを経験していないか、大人が相手をしていないということに気づいてほしいな。

 ちびっ子の相手を真剣になってするのは、それなりのエネルギーと時間が必要なのだが・・・

 それなりの努力をすれば、ゲームに勝つことができる!

 エネルギーと時間をかけるか、惜しむかの違いで、ゲームに勝てるかが決まると思うのだが・・・ 
  
author:けい, category:子ども, 23:08
comments(0), -
Comment