RSS | ATOM | SEARCH
仲良しになる その1
  今日は福祉体験プログラムのまち探検に参加してきた。

 さまざまな障がいのある方と子どもたちと一緒に行動するプログラムの最終日だ。

 「まち探検」と称して、子どもたちにとって身近な場所を障がいがある方と一緒に歩くことで、見慣れた場所も違って見えることを期待しての企画でもある。

 今日、ご一緒するのは耳の不自由な方。公民館を出発して学校へ行き、校庭などを見せてもらう。歩き始めて、すぐにスタッフの方が自転車で様子を見に来られる。いいチャンスなので、自転車のベルを鳴らしてもらう。「○○さんはこの自転車のベルも聞こえないの」と説明する。

 前回、おしゃべりタイムを一緒に過ごしたにもかかわらず、子どもたちは音が聞こえないことにびっくり。他の人からも「車の音も聞こえないのよ」と言われ、自分たちが守ってあげなくてはという気になったみたい。

 腕につかまって誘導してくれる。

 なかなかいい感じの光景なので、写真をぱちり。
author:けい, category:子ども, 20:12
comments(0), -
Comment