RSS | ATOM | SEARCH
不要品を必要とする人の手元へ
  このごろの流行らしく、あちこちの図書館でリサイクルコーナーが設けられている。

 図書館としては不要となった本だけを置いているところと、それプラス一般の人が不要となった本も置いているところとがある。

 不要になった本を売るとしても、安値でしか売れないことを思うと、一般の人が不要本を提供できるシステムがもっともっと普及するといいな。

 本だけでなく、いろいろな品物を交換できるようになるといいのだけれど・・・

 目下のところ、不要になった品物の処分方法は次のようなことだと思う。バザーに寄付する。ほしそうな人を自分でさがして使ってもらう。リサイクルショップへ売りに行く。自分でフリーマーケットをする。ごみに捨てる。

 もうひとつの選択肢として、リサイクルコーナーを作って、そこに置くのはどうかしら。

 リサイクル本のコーナーのように、不要になった品をおいておくと、ほしい人が持っていく、そんなコーナーがあってもいいのではないかなぁ・・・
 

 
 
 
author:けい, category:-, 19:49
comments(0), -
Comment