RSS | ATOM | SEARCH
「おとなしくしなさい」よりも
  今日は「我が家の薪ストーブを見たい」とのことで、ちびっ子連れのご夫婦がやってきた。

 ちびっ子たちは薪ストーブに火をつけるのは、おもしろそうに見ていた。が、大人同士で少し込み入った話を始めると、退屈そうになる。

 こういう時には、連れてきたご両親の方は「よその家ではおとなしくしていなさい」と言いがちだけれど、「おとなしくして」と要求するよりも適当なおもちゃでも出してあげる方がいい。

 で、我が家にある木製パズルを2種類出してきて、渡してみる。

 小学生には少しレベルの高いもの、幼稚園生にはカラフルで簡単なもの。

 二人ともさっそく遊び始めて、大人たちの話が終わってもまだ遊びたそうだった。「しばらく遊んで、飽きたら返してね」と渡したら、うれしそうに持って帰った。

 留守番をできずについてくるちびっ子たちには、ちょっとしたおもちゃが、かなり威力を発揮するのだ。

 何回も来ている子は、「前に遊んだあのおもちゃは?」と催促するほど、我が家で楽しく遊んだことを、しっかり覚えているもの。

 

 
author:けい, category:子ども, 18:41
comments(0), trackbacks(0)
Comment









Trackback
url: http://yamazatowalk.jugem.jp/trackback/1771