RSS | ATOM | SEARCH
3匹荒野を行く
  DVDはコメディと動物物しか見ない。

 今回は「3匹荒野を行く」を借りてきた。

 昔、子どもの頃に原作の小説を読んだ記憶がある。

 本来の飼い主がイギリスの大学での講義のため、留守をする間、友人に犬2匹と猫1匹を預ける。が、その友人も鴨猟のため、出かけてしまい、さみしくなってしまった犬と猫が家まで300キロの旅をするというストーリーだ。

 たくさんの犬と猫を飼っていた私たちにとって、犬と猫が仲良く旅をするというのは、何の違和感もない。猫が犬のおなかの下をくぐったり、お互いになめ合ったりというシーンを見ると、「我が家の犬たちと猫たちもこんなだったなぁ」と、懐かしく思い出す。

 でも、犬はともかく、猫に演技を教えるのは、むずかしいのではないかしら。

 どうやって、撮影したのだろう?

 3才の犬が老犬の役を演じているとのも、すごい。

 ストーリーそのものだけでなく、「どうやって、この映画を作ることができたのだろう?」と思いながら見る楽しみまで味わえ、思っていた以上に楽しめた。

 
 
 
author:けい, category:DVD, 21:19
comments(0), trackbacks(0)
Comment









Trackback
url: http://yamazatowalk.jugem.jp/trackback/2004