RSS | ATOM | SEARCH
おみやげ付きのお散歩
 田舎であることが気に入って、今の地を選んだのだが、車なしの暮らしがむずかしい。その分、健康のために、お散歩に出ることになる。

 本当は歩いて、用足しができるといいのだけれど・・・

 今日は家から上の方へ歩いていった。お茶畑の間を通って、海が見えるところまで上がる。久しぶりに歩くと、お茶畑の様子がおかしい。代が替わって、手入れをしなくなったのかしら。

 以前、畑のお隣だった方が畑で働いているのを見かけ、ご挨拶。

 少し下って、家の方へ向かうと、ご近所さんがやはり畑仕事をしているのに出会う。

 「しばらくぶりに歩くと、少しずつ、変化があるみたい」と、お茶畑のことなどを話す。やはり、代が変わったのだとか。

 あれやこれや、おしゃべりをした後、「にんじんを持っていかない?おいしいよ」と数本抜いて持たせてくれた。

 今のところで暮らすようになってすぐに、「野菜をくれる人がいたら、うまくできた野菜を食べてほしいのだから、遠慮せずに喜んでもらう方がいい」と教えられた。そういうありがたい教えにはすぐに従う私たちはたくさんの方から、おいしい野菜を頂いている。

 今日のにんじんも甘くておいしかった。この次に会ったら、そう言って、お礼を言おう。
author:けい, category:田舎暮らし, 21:08
comments(0), trackbacks(0)
Comment









Trackback
url: http://yamazatowalk.jugem.jp/trackback/2353