RSS | ATOM | SEARCH
落ちこぼれからカリスマ販売員へ
 山形新幹線に他の販売員の2倍ほどを売り上げるすごい人がいるということは、何となく知っていた。

 今日はその人が書いた本を読むことができた。

 おもしろかったのは、小さい頃は人見知りで、「アイスクリームがほしい」さえ、なかなか言えなかったとか、中学の頃は落ちこぼれで中三の時にアルファベットを言えなかったとか。

 そういう人が一つずつ自分なりの課題をクリアしつつ、カリスマ販売員へと成長していく。

 失敗してもめげずに次はどうしようと考えるところがすごいのだろう。

 今ではチーフインストラクターという仕事もしているとのこと。上手にできなかった時代があるから、教え方もうまい
のではないかしら。

 こういう人だから、応援してくれる常連さんも多い。その常連さんに「いつも買わなくては」と言うプレしゃーを与えないようにと言う気遣いをするところもさすが。

 だから、本のタイトルは「買わねぐていいんだ。」となる。
author:けい, category:, 19:56
comments(0), trackbacks(0)
Comment









Trackback
url: http://yamazatowalk.jugem.jp/trackback/2407