RSS | ATOM | SEARCH
ダンサーから林業家へ
 ダンサーとして順調に仕事をしていたのに、林業家へと転身とはすごい。

 4キロのチェーンソーを持って斜面を上り下りする。炎天下で刈払機を使っての下草刈り(草に埋もれている杉や桧を刈ってしまわないようにとの注意も必要)などなどの日々。

 若い上に肉体労働を続けるからすごい食欲となる。

 私も電気のチェーンソーだけは使ったことがある。草刈りもしたことがある。著者よりも年をとってから、丸太を切るところからの薪作りをして、すごく大食らいになったこともある。

 だから、「わかる」と思うところもたくさん。

 山の中での仕事はきついことも多いが、気持ちがよいということもよくわかる。

 でも、仕事として続けるのは楽ではないだろうな。

 きついけれど、すてきな仕事、この本がそれを広めていく役に立ちますように!

 

 

 
 

 

 
author:けい, category:, 21:23
comments(0), trackbacks(0)
Comment









Trackback
url: http://yamazatowalk.jugem.jp/trackback/2425