RSS | ATOM | SEARCH
強者にもめげず その1
 今日は久しぶりに共同購入の仲間の託児のお手伝い。

 春休み中なので、子どもの数も多いとのこと。そのための対策も立てられていて、粘土でフェイクスイーツを作る企画が用意されている。

 講師の先生がフェイクスイーツ作り方を教えてくれる。それを子どもたちが作れるようにお手伝いするのが本日の私のお仕事らしい。

 「3歳以下のちびっ子の相手をすることから比べたら、楽勝じゃん」と思っていた。

 はずれ。

 たまたま、そばにいた子のお世話をすることになったのだが、その子はかなりの強者だった。

 講師の先生が「作り方を説明するからそばに寄ってきてね」と言っても、そばに行かない。

 説明を聞いていないのに、作ろうとする、当然のことながら、説明とはまったく違うやり方で作ろうとする。

 うーん、どうお相手をしましょうか。

 

 
author:けい, category:子ども, 20:23
comments(0), trackbacks(0)
Comment









Trackback
url: http://yamazatowalk.jugem.jp/trackback/2453