RSS | ATOM | SEARCH
お金を使わなくともできる豊かな暮らし
 今、私たちが住んでいるところもそこそこ田舎の方だと思う。

 そこで畑を借りて野菜のほとんどを自給していた時もある。

 田舎での暮らしは自分で自給度を上げることもできるが、頂き物も多く、お金とは別の豊かさを感じることができる。

 昨年は北海道で一年暮らしてみて、やはりそんなことを感じることが多かった。

 山菜やきのこ採りに連れて行ってもらったりもした。釣りをしている人のそばを通ると、分けてもらえるとの話も聞いた。

 田舎で上手に暮らしたら、すてきな暮らしができるのではないかと思い始めていたら、まさにその通りの本に出会った。

 いろいろな田舎で好きなことや得意なことを生かしつつ、とっても豊かな暮らしをしている人が何組も登場する。

 家の窓から釣りができるとか、1年以上住んだら、伊勢エビを捕ってもいいところとか。

 のんびり、ゆったり生活を楽しみながら、季節ごとのおいしいものを食べ、やさしい人たちに囲まれて暮らすのはいいなぁ。

 1巻と2巻があるのは、それだけ評判がよかったのだろう。
 実際に1か月の経費が書かれているのもおもしろい。
 書名は「10万円で豊かに暮らせる町&村」。

 
author:けい, category:, 19:11
comments(0), trackbacks(0)
Comment









Trackback
url: http://yamazatowalk.jugem.jp/trackback/2470