RSS | ATOM | SEARCH
いつかできるようになる日を信じて
 今日はずいぶん久しぶりに乗馬のレッスンを受けてみた。  前回のレッスンから、かなりの日がたってしまったなぁ。1か月はあいていないけれど・・・  そんなだから、調子がよくなるまでしばらくかかってしまう。  「この位で調子が取り戻せるなら、いい感じです」とインストラクターは私をいい気分にさせるのがうまい。  が、どうして、こんなにいくつも課題があるのなぁ。  馬にスピードを上げるよう指示を出す。この時にいきなり強い指示を出してはいけないと言われている。上手な人にとっては簡単なことらしいが、私にはそう簡単ではない。  「馬がすぐに従わなかったら、段階的に指示を強くするのがポイント」とは何回も言われているが、それを実行するのはなかなか。  その他にも手綱の引き加減やら、足の位置やら、気をつけなくてはいけないことがいっぱい。  あっちにもこっちにも気を配って、手足を上手に動かすのはこんなにも大変なことかと思い知らされることの連続だ。  でも、歩くことも手足の動きなどを意識してはいないけれど、そういう練習を重ねてできるようになったのではないかなと思う。    車を運転するには、歩くことよりももっと練習が必要だった気がする。でも、なんとかそこそこの運転ができるようになっていることを思えば、乗馬もいつかはもう少しましな段階にできるはず・・・  いつかはできる日を信じて、もう少しがんばろうかなぁ。      
author:けい, category:趣味, 21:59
comments(0), trackbacks(0)
Comment









Trackback
url: http://yamazatowalk.jugem.jp/trackback/2869