RSS | ATOM | SEARCH
窓からの眺め

 エゾノリュウキンカはフクジュソウの次に咲き始めたと思うのだが、どんどん花の数がふえ、とっても見事。

 森の中のようなところへ建てた家なので、寝室の窓から、その黄色い花がよく見える。写真を撮ってみたが、かなり距離があるため、私のカメラと腕ではパッとしないのが残念。

 せっかくだから、起き上がった時にその花が見える方向で寝ることにしてみた。

 

 まだ、目覚め切らない目に鮮やかな黄色の花が飛び込んでくるのはいいものです。木々の芽吹きも始まっているから、もう少ししたら、きれいな新緑も楽しめそう。これは私の腕でもアップできる写真が撮れるかな。

 

 キッチンの窓からはカタクリの花が見える。一日ごとに花がふえていくのがうれしい。目を凝らすと、アズマイチゲの白い小さな花も見える。流しとコンロの後ろの窓なので、料理をしながら、外を見ることはできない。でも、キッチンに向かうたびに窓へ向かって歩く形になるから、日に何度となく、外を見ることができ、とってもいい気分。

 

 窓が大きい家なので、季節ごとの変化が楽しみ。

 

 

 

  

 

author:けい, category:花など, 21:44
comments(0), trackbacks(0)
Comment









Trackback
url: http://yamazatowalk.jugem.jp/trackback/3128