RSS | ATOM | SEARCH
本運び

 小さな町の小さな本屋の店番を引き継いだのはいいけれど、先代の店番に寄付された古本は我が家に持ってくることができず、預けたままだった。

 

 引き継いだ本屋はあくまでも新しい本を売る店として定着させたいとの思いから、古本は眠ったまま。

 

 近々開催予定のフェスティバルでは、がんばって古本の大安売りをしてみよう。

 

 今日は友人夫婦とランチを楽しんだ後、その古本を引き取りに行きました。

 

 能天気な私は本を引き取りに行く約束をしたことさえ忘れていた。昨日の夕方、そのことを思い出し、「もし、ランチの後、特に予定がなかったら、本運びを手伝ってもらってもいい」と、慌ててお願いした次第です。

 

 お手伝いをお願いしてよかった。車の後ろのスペースに詰めるだけ、積み込み、助手席にも積んだから、私一人での作業だったら、とっても大変だったと思います。

 

 我が家で物置への運び込みも、お手伝いをお願いし、とっても助かりました。

 

 

author:けい, category:-, 20:28
comments(0), trackbacks(0)
Comment









Trackback
url: http://yamazatowalk.jugem.jp/trackback/3410