RSS | ATOM | SEARCH
今年初の選書を終えました

 「選書」という言葉はあまり一般的でないかもしれない。

 

  これは本を選ぶ作業のことです。

 

  小さな町の小さな本屋は自分のところに置きたい本を選んで問屋さんに注文を出しています。店番である私がいいなと思い、かつ売れそうな本を選ぶのは、いつもなかなかスリリングです。私がいいと思ってもお客様がいいと思わなければ売れないのだから・・・

 

 ご注文をたくさん頂ける時は、とってもありがたいです。

 今までにも繰り返し書いていますが、問屋さんとのお約束で20〜30冊ほどの注文をしないといけないことになっています。

 

 ご注文を頂ける本が多ければ、私が選ぶ本が少しで済むという仕組みです。

 

 今回は年末年始ということもあり、ご注文が少なめでした。少なめでもご注文くださった方にはできるだけ早くにご注文を頂いた品をお届けしたい。

 

 そのためにはプラスする選書をがんばらないと・・・

 

 そんなこんなで、やっと今年初の選書を終えました。

 

 

author:けい, category:-, 20:37
comments(0), trackbacks(0)
Comment









Trackback
url: http://yamazatowalk.jugem.jp/trackback/3565