RSS | ATOM | SEARCH
スマートな断り方
 新学期が始まると同時にママ同士の新しいおつきあいも始まる。
 
 今月の学習会では「ママ同士のおつきあい」をテーマに取り上げている。それに備えて、多少の準備をしている中で、「断る」ということが、簡単ではない人が多いかもしれないことに気づいた。

 「PTAなどの役員を何回かやったから、もう引き受けたくない」「宗教への勧誘は断りたい」保険の勧誘をされても・・・」などなど。

 上手にお断りして、お断りした後も、気持ちよくおつきあいできる方法に興味のある人は多いかもしれない。

 以前にある研修でもお話ししたが、受けるかお断りするかの検討の余地がなく、お断りのみなら、素早くお断りするのが上手にお断りする第一歩。

 これからも気分よくおつきあいするためには、相手の希望に応えられない申し訳なさを、オーバーアクション気味に表現することも大切。
 
 まとめると、
☆ 「申し訳ない」を感情豊かに表現する。
☆ 明るく、さわやかな声で。
☆ 素早く、きっぱりと。

 断る時には、そんなことを少し気にかけてみて下さいな。
 
 


author:けい, category:冊子 基礎編, 22:14
comments(0), -
Comment