RSS | ATOM | SEARCH
「アイヌ文化に触れる」は好評でした

 今日は本屋でのイベントとして、「アイヌ文化に触れる」をしてみました。

 

 主催する私も初めてなら、話をしてくださる方も初めての試み。どんな感じになるかなと思っていたら、かなりの盛り上がりで楽しかったです。

 

 アイヌ語の絵本をパラパラ見つつ、発音の説明を受けました。そのあとはたくさんの質問が出ました。

 

 死者に対する考え方は死者は死者であちらの世界で暮らしている。だから、「ご先祖様、助けてください」との発想はない。死者にこちらの世界に関心を持たれると、あちらの世界に呼ばれるというのがアイヌの方たちの発想だとか。

 

 名前なども、アイヌの方たちが重要視するものには、様々な名前が付けられる。けれど、どうでもいいと思うものについては、簡単だったとか。

 

 「だから、アイヌの人たちの考え方はとても合理的だったのだと思います」も新鮮な感じがしました。でも、言われるとなるほどと納得できるところも多かったです。

 

 いやぁ、おもしろかったです。

 

 夜には、開催時刻を確認しなかった方もいらっしゃってくださり、「え、昼間のみの開催だったの。残念・・・」

 

 もう少し時間をおいて、また同じようなイベントをしてもおもしろいかも。

 

 

 

author:けい, category:-, 21:16
comments(0), trackbacks(0)
災害対策の本

 北海道の地震があった時なので、災害対策の本をご紹介しようかな。

中学生が一人で家にいる時に地震があったら、どうすればいいかという本も注文中です。

author:けい, category:-, 21:35
comments(0), trackbacks(0)
びっくりの地震でしたが・・・

 地震にびっくりしつつの昨日今日でした。

 

 が、おかげさまでありがたいことに我が町では大きな被害もなく済みました。停電は長ければ1週間と言われていましたが、ほぼ丸一日で復旧しました。

 

 ありがたかったです。

 

 たくさんの友人がいろいろと連絡をくださり、日頃、ご無沙汰続きだった友人たちと久しぶりに連絡が取れてうれしかったです。

 

 うれしいびっくりは本屋として、お付き合いをしている取次の方が心配して、ご連絡をくださったこと。

 

 ビジネスの上でのお付き合いの方から、「大丈夫ですか」とご連絡を頂いたのは、とってもうれしかったです。

 

 

 

author:けい, category:-, 19:48
comments(0), trackbacks(0)
新しい宣伝活動

 今月末には産業まつりなるイベントがあるとのこと。

 

 町の農水産物を売るのがメインだが、「町民の中でフリーマーケットなどをやってみたい人は出店できます」と聞いた。

 テント、テーブルに椅子2脚がついて出店料500円はお安い。

 

 「新刊本を売っている本屋です」とアピールするためにも新刊本とチラシを持っていこうかな。

 

 この話を聞いてから、出店申し込みまでの時間がとても短かった。いつも応援をしてくれる仲間に相談する間もなく、出展申し込みをした。申し込みをしても、希望者が多かったら、抽選になるとのこと。確実に出店できるとわかってからの報告でもいいかなと思っていたら、今日、「出店できます」のお知らせを頂いた。

 

 応援してくれる皆さんにお知らせして、準備を進めないと・・・

 

author:けい, category:-, 19:58
comments(0), trackbacks(0)
イベント効果

 小さな町の小さな本屋の存在を知ってもらうための努力をいろいろとしている。

 

 その一つが、いろいろなイベントを開催すること。

 

 ありがたいことに、昨日は来週開催予定のイベントがあると勘違いされた方が3人もご来店くださった。

 

 知り合いに会うたびに「いろいろなイベント、がんばっているね」と声をかけて頂くこともふえてきた。

 

 本当にありがたいです。

 

 そして、今日は取引をしている取次さんから連絡が入った。

 

 子ども向けに本の読み聞かせなどをしたら、業界から支援を頂ける可能性があるとのこと。最低でも10人位は集めてほしいが、準備期間はかなりとってもいいと・・・

 

 あの手、この手でできることをがんばっていることが効果を生みつつあるようで、とってもうれしいです。

 

author:けい, category:-, 22:43
comments(0), trackbacks(0)
イベントと懇親会

 寒くなるまでに少しでも多くの人に本屋の存在を知ってもらおうと、たくさんのイベントを行っている。

 

 明日は我が町で生まれ育った方に昔の話をして頂く予定。お仕事を続けながら、あれやこれやと精力的に調べている方なので、いろいろなことにとっても詳しい。興味を持った方がお出かけくださると、うれしいが、この町への移住を決めた私たち自身もいろいろと知りたいので、とっても楽しみ。

 

 そして、終了後は皆さんで懇親会の予定。

 

 おいしいものを食べるのは大好き。でも、あまり手をかけたくない私、まして、明日は本屋の営業日だから簡単に準備するための工夫が必要だ。

 

 とりあえず、今日のうちに一品はほぼ完成しました。イカマリネです。明日は薬味をトッピングすればOKのつもり。

 

 

 

 

author:けい, category:-, 20:09
comments(0), trackbacks(0)
図書館で本を借りる

 ひょんなことから本屋の店番を引き継いだ。

 

 そんなことをするくらいだから、私はかなりの本好きだ。

 

 だから、時間があると図書館へもよく行く。

 

 本屋の店番を引き継いでから、図書館を見る目がちょっぴり変わった。

 

 我が書店で売る本は先代から引き継いだ本に私が選書した本。だから、時間があると仕入れる本の情報を求めてネット検索していることも多い。

 

 図書館で、私が選書して仕入れた本、選書過程で出会ったけれど、売れないかもと考えて仕入れを見送った本などを見ると、「フフ」と思ってしまう。

 

 今日も仕入れを見送った本を見つけて、借りてきました。

 

 

author:けい, category:-, 19:51
comments(0), trackbacks(0)
次のおすすめ本

 本屋の存在を知って頂くために、いろいろな方の協力を頂きながら、たくさんのイベントを行ってきた。

 

 本屋へご来店くださった方向けにイベントのスケジュールを作ってお渡ししている。先日、思いついて、イベントスケジュールのり面に「今月のおすすめ本」なるものを印刷してみた。

 

 効果がありましたよ。5冊の本を紹介したのだけれど、あっという間に3冊が売れました。

 

 売れたからといって、同じ本を注文して、また売れる保証はない。

 

 紹介している本が2冊しか残っていないのに、仕入れる予定もない本の紹介を続けるのもなぁ。

 

 それよりは次なるおすすめ本の紹介をする方が現実的かな。

 

 9月、2学期の始まりは「学校に行くのが辛い」という子のことも聞く季節でもある。

 

 なので、子育てに関する本を5冊、選んで紹介することにしました。

 

 次の営業日の3日から子育てについてのおすすめ本の紹介を開始します。わずか数行の紹介で本の内容をわかって頂けるといいのですが・・・

author:けい, category:-, 20:05
comments(0), trackbacks(0)
次のおすすめ本

 本屋の存在を知って頂くために、いろいろな方の協力を頂きながら、たくさんのイベントを行ってきた。

 

 本屋へご来店くださった方向けにイベントのスケジュールを作ってお渡ししている。先日、思いついて、イベントスケジュールのり面に「今月のおすすめ本」なるものを印刷してみた。

 

 効果がありましたよ。5冊の本を紹介したのだけれど、あっという間に3冊が売れました。

 

 売れたからといって、同じ本を注文して、また売れる保証はない。

 

 紹介している本が2冊しか残っていないのに、仕入れる予定もない本の紹介を続けるのもなぁ。

 

 それよりは次なるおすすめ本の紹介をする方が現実的かな。

 

 9月、2学期の始まりは「学校に行くのが辛い」という子のことも聞く季節でもある。

 

 なので、子育てに関する本を5冊、選んで紹介することにしました。

 

 次の営業日の3日から子育てについてのおすすめ本の紹介を開始します。わずか数行の紹介で本の内容をわかって頂けるといいのですが・・・

author:けい, category:-, 20:02
comments(0), trackbacks(0)
本屋の宣伝チラシまき

 今日は町内で一番大きなお店、コープさっぽろさんの店頭でのチラシまきをしてきた。

 

 お天気はパッとしなかったが、とりあえず、のぼり旗を立てて、配り始める。

 いらない方ははっきりといらないという意思表示をされる。興味のない方にお渡ししても、チラシが無駄になるだけだから、断られても大丈夫。

 

 「新聞で読んで知っている」「昨日のテレビでも見た」「気になっていたけれど、場所がわからなくて」などなど好意的な反応も多い。「がんばってください」と「Facebookでフォローしています」も、うれしかったです。

 

 「え、本屋さん、近々開店するの?」と言う声もあり、やっぱり宣伝は大事だなと再認識したりもした。

 

 もう少し時間を空けて、別の曜日に、またチラシまきをしてみるつもり。

 

 

author:けい, category:-, 20:12
comments(0), trackbacks(0)