RSS | ATOM | SEARCH
浦河へ移住してきて正解

 あちこちで猛暑、真夏日とか。

 

 涼しいはずの北海道でも、帯広では37度とのこと。

 

 夏の涼しさが気に入って浦河に移住してきた私には耐えられない暑さだ。

 

 浦河の最高気温は30度にならない。27度、28度ほどらしい。が、その気温で皆さん、ふうふう言っている。

 「25度を過ぎたら、火を使って料理をする気にならない」とも聞いたことがある。

 

 今日は27,28度の暑さだった気がする。

 

 この程度で暑いと言ったら罰が当たりそうだが、浦河へ移住してきてよかったと思うのは、こういう時。

 

 

author:けい, category:-, 21:18
comments(0), trackbacks(0)
初めてのお客様

 ようやく出来上がった家で初めてのお客様を迎えた。

 

 今までも何人かの方が見えているのだが、パーティ的にお客様を迎えたのは昨日が初めて。

 

 相棒も私も目の手術を終えて、まだ日が浅い。なので、私たち夫婦が好きなバーベキューはパスし、全部、台所で作っての夕食でお客様をお迎えした。

 

 いい加減な私のことだから、ごくごく簡単な料理だけを作ったが、皆さん、とても喜んでくださった。

 

 家の完成を祝って、シャンパンを持ってきてくれた方、得意なギターを持ってきて歌を歌ってくれた方、素敵な人との楽しい宴の人時に感謝です。

author:けい, category:感謝, 19:45
comments(0), trackbacks(0)
そろそろ始動かな

 思いがけず、相棒も私も目の手術を受けることになった。

 

 相棒は私よりもややこしい手術の必要があり、札幌の病院に3週間ほど入院した。その相棒の退院を待つようなタイミングで私も白内障の手術のために入院。私の手術は簡単なものなので、地元、浦河の病院に2泊で済んだ。

 

 来週、もう1度、左目の手術を受ければ、とりあえずはすべて終了の予定。

 

 それからお客様とワイワイ楽しい時間を過ごそうと思ってはいたけれど・・・

 

 今まで、かなり長い間、おとなしく過ごしてきたので、左目の手術前に、とりあえずのワイワイタイムを企画しちゃいました。

 

 お声をかけた皆さんから「参加できます」のお返事を頂け、うれしいです。

 

 

 

author:けい, category:-, 21:02
comments(0), trackbacks(0)
浦河高校生のインタビュー

 今日は浦河高校生からのインタビューを受けました。

 

 浦河に移住者がふえるためには、どういうことが必要かということを考える企画のためのインタビューのようです。

 

 折り目正しい自己紹介から始まり、事前に十分な準備を重ねてきたらしい的確な質問が続きます。

 

 「この町を選んだ理由」「この町のいいところ」「もっとよくなってほしいところ」などなど・・・

 

 思いつくままにお話しさせていただきました。こんなお話がお役に立つといいのだけれど・・・

 

 素敵な若者に接することができて、とてもいい時間を過ごすことができました。

author:けい, category:すごいね, 21:18
comments(0), trackbacks(0)
ハスカップ

 北海道へ来て知った食べ物の一つがハスカップ。

 

 ブルーベリーに似ているけれど、少し酸味がある。酸味がある分、ジャムにするととってもおいしい。

 

 ハスカップとの最初の出会いはハスカップジャムだった。が、今では生の実を手に入れることができる。

 

 季節限定とはいえ、ありがたいことです。

 

 「そのまま食べる、ジャムにする以外の食べ方はないかな」とネット検索してみた。塩漬けという方法があるとか。

 

 さっそく試してみます。

 

 

author:けい, category:料理など, 21:05
comments(0), trackbacks(0)
手術を終えて

 ずいぶん久しぶりの投稿です。

 

 実は6月は相棒が目の手術のため、3週間ほど入院していました。白内障だけでなく、ちょっと難しい手術もあったので、長かったようです。

 

 そして今月は「私の白内障の手術」と続きます。私の手術は1回目は2泊で済みました。2回目はこれからですが、1泊で済む予定。

 

 片目ずつで、見てみると違いがよくわかります。悪くなる時にはじわじわだったから、わからなかったけれど、手術を終え、見えるようになった右目とまだ手術を受けていない左目の違いにはびっくりです。

 

 左目の手術も終わって、しばらくしたら、新しい眼鏡を作ることになるようです。

 

 今までよりも視力がアップしそうで、楽しみ。

 

 技術の進歩ってすごいものです。

 

 病院の皆様にも感謝です。

 

 

author:けい, category:感謝, 20:27
comments(0), trackbacks(0)
根っこから

 どの位前になるだろうか。

 

 食べ終わった後の水菜の根っこをプランターに植えてみた。ダメもとのつもりが、立派に育ってきて、うれしいびっくりです。

 

 

 

 

author:けい, category:いい気分, 20:34
comments(0), trackbacks(0)
まだまだ食べられますよ

 この町には、あちこちに野生の三つ葉がある。

 

 私の三つ葉畑として、愛用させてもらっている。

 

 散歩を兼ねて、摘んでくることも多い。

 

 7月も近いというのに、まだこんな淡い色をしている。

 

 まだまだ当分の間、楽しめそうです。

 

author:けい, category:花など, 14:10
comments(0), trackbacks(0)
人生フルーツ

 人生フルーツという映画を見てきた。

 

 あちこちで上映されているようだが、我が町では今秋までの上映。

 

 予告編を見て、90歳の建築家と87歳のその妻とが果樹や野菜を育て、いろいろな物を手作りする日々を描いた映画だと思い込んでいた。しばらく見ているうちに思い違いに気づいた。

 

 監督はそうしたことに象徴される人生の豊かさを伝えたかったようだ。

 

 高度成長期に雑木林を切り、谷を埋めて、効率優先の公団建設をしたことを残念に思い、建築家夫婦はたくさんの木を植えたとのこと。

 

 高度成長期もバブルも終わった今も人生の豊かさを大切にするくらし、できているかを問われている気がした。

 

 映画の公式ホームページはこちら。http://life-is-fruity.com/

author:けい, category:DVD, 16:45
comments(0), trackbacks(0)
羽化したてのセミだったのかしら

 洗濯物を干そうと外に出たら、ウッドデッキの横にセミが止まっている。

 

 

 じっとして動かないから、とりあえず、パチリ。

 

 撮った写真をもとに色々なセミの写真と比べてみるが、よくわからない。

 

 やたらと緑っぽいし・・・

 

 もしかしたら、羽化して間がないセミだったのかしら。

author:けい, category:花など, 20:39
comments(0), trackbacks(0)