RSS | ATOM | SEARCH
知らなかった応援団

 しばらくは本屋について書いていこうかと考えています。

 

 いろいろな方がいろいろな形で応援してくださっています。とってもありがたいことです。

 

 我が家の場所は一度、覚えてしまえば、わかりやすいです。が、我が家の前の道路は行き止まりなため、知っている人が少ない道でもあります。

 

 最近は入口のところへのぼり旗を出せるようになったおかげで、初めての方も辿り着きやすくなりました。

 

 が、それまでは「ここでいいのかな」と迷う方も多かったようです。

 

 今日、ご近所の方とお話ししたところ、何人もの方に道を尋ねられ、毎回、説明をしてくださっていたとか。

 

 たくさんの方の応援、本当にありがたいです。

 

 

 

 

author:けい, category:-, 18:57
comments(0), trackbacks(0)
絵本が売れました

 ひょんなことから、小さな町の小さな本屋の店番を引き受けることになりました。

 

 細かいことを何も考えずに手を挙げたのに、ありがたいことにたくさんの応援団が登場。毎回、いろいろな方にお手伝いを頂いています。

 

 お客様も常連さんと新しい方が半々ほどの割合でご来店くださっています。

 

 昨日もいろいろなお客様がご来店くださいました。

 

 うれしいのは小学生だけでのお客様。色々な本を嬉しそうに手に取って、かわいいお財布を出してのお買い上げ。

 

 ちびっ子が「本を買う」という気持ちでのご来店もうれしい。お父さんの方もちびっ子がほしい本を選ぶのにやさしくお付き合いしている。

 

 大人向けの本もある程度は置いてあるが、ちびっ子が自分で本を選べるって、いいなと思います。

 

 昨日の売り上げの7,8割は絵本などの子ども向けの本でした。

author:けい, category:-, 21:12
comments(0), trackbacks(0)
馬産地ならではのお仕事

 馬産地で暮らしていると、今までは見なかったポスターに出会うことがある。

 

 騎手養成学校のポスターだったり、牧場での働き手を募集するものだったり。

 

 動物が大好きだった私が若い頃にこんな世界があることを知っていたら、私の人生も随分違っていたかも・・・

author:けい, category:-, 21:10
comments(0), trackbacks(0)
藍への関心

藍とは藍染のもとになる植物。

 

昔、草木染にはまっていた頃はよく育てて使っていた。

 

このところ、引っ越しなどもあって、しばらく遠ざかっていた。が、週に1度だけ営業する本屋さんを引き継いで、イベント時に使えるよう、久しぶりに育ててみた。北海道で育てるのは初めて。心配だったから、風除室の中のプランターに種を蒔いて、しばらくは風除室の中で育ててみた。大分、気温が上がってきたところで、外へ定植してみた。このところの気温上昇のおかげで、かなり育ってきた。

 

なんとか、8月には使えそうでやれやれです。

 

昨日、本屋の方でお知らせしてみたら、思っていた以上にたくさんの方の関心を惹いたようで、うれしいびっくりです。

 

 

 

 

 

 

 

author:けい, category:花など, 19:58
comments(0), trackbacks(0)
シソが育ってきました

 昨年は引っ越しなどもあり、畑までは手が回らなかった。

 

 今年は少しだけ、小さな畑を作ってみた。

 

 植えたのはサニーレタスと、シソとシシトウにキュウリ。ミニトマトはプランターに入れて、まだ風除室の中。

 

 シソがかなり育ってきて、今日はお昼ごはんのうどんの薬味として使ってみた。

 

 夏の間、楽しめそうです。

 

 

author:けい, category:花など, 19:54
comments(0), trackbacks(0)
ウドの花

 今年ようやく見分けられるようになったのがウド。

 

 わかって来ると、「こんな道端に生えていても採る人はいないのかなぁ」と思うほど、あっちにもこっちにもあります。

 

 ふふ、今から来年の春が楽しみ・・・

 

 早くも花が咲き始めているのにも遭遇しました。

 

 少しずつ少しずつ、山菜のことがわかって来るのは楽しい。

 

 

author:けい, category:花など, 21:13
comments(0), trackbacks(0)
花がたくさん

 家の周辺にはエゾノコリンゴというリンゴの花そっくりのかわいい花を咲かせる木が数本ある。

 

 他になぜかマーガレットが咲いていたり・・・

 

 ちょっと外に出たら、あっちにもこっちにも花が咲いているから、花を摘んできて、飾ることをしなくなった。

 

 でも、飾るのがお好きな方もいられるから、声をかけてみる。そうしたら、二人の方が喜んで2種類の花を持って帰られた。

 

 勝手に生えている花を差し上げて喜ばれるのなら、うれしい限りです。

author:けい, category:花など, 20:55
comments(0), trackbacks(0)
久しぶりのアポイ

 私たちのお散歩もどんどんいい加減になってきている。

 

 今日も晴れた青空に木々の緑があまりに気持ちがいいから、お散歩に行くことにした。

 

 「どこがいい?」「久しぶりにアポイもいいかなぁ」と言うことで、お昼ご飯を食べてから、ゆるゆると出かける。

 

 丹沢山塊のふもとに住んでいた頃から、頂上を目指さず、その日の気分で行けるところまで行くスタイルのお散歩が定番となった私たち。

 

 今日も、暑がりの私がそこそこ汗をかいたところでお散歩を終了。

 

 それでも、新緑をたっぷり楽しめて、気持ちがよかったです。

 

 ゴゼンタチバナという花にも出会えました。

 

author:けい, category:お散歩, 21:20
comments(0), trackbacks(0)
エゾノコリンゴが咲き始めました

 リンゴの花そっくりなエゾノコリンゴが咲き始めました。

 

 蕾の時には濃い赤なのに、花が開き始めると、少しずつ白くなっている。花はリンゴの花そっくりなのに、実はサクランボ

の実よりも小さい。

 

 桜の花もいいけれど、リンゴの花が好きな私には我が家の周辺で、この花を見ることができるのは、とってもうれしい。

 

 何本かの木があって、少しずつ、花が咲く時が違うから、しばらくは楽しめそうです。

author:けい, category:花など, 23:41
comments(0), trackbacks(0)
久しぶりの友人との会話を楽しむ

 夏の間だけ、浦河へやって来るという人は多い。

 

 今日はその中の一組のご夫婦とおしゃべりを楽しんだ。

 

 冬の様子、これからの楽しみ、あれやこれやと話に花が咲き、4,5時間があっという間に過ぎた。

 

 我が家にやってきたご夫婦はアメリカ人男性と日本人女性のカップル。ついつい日本語を使ってしまうが、時々、英語を交えて話もする。

 

 おもしろいのはどちらの男性も木工や大工道具に興味があること。それについての話になると、お互いにコミュニケーション能力が格段にアップする。

 

 我が相棒が持っている相棒の祖父が使っていた大きな鋸や相棒が長年使っている鉈などを見せると、話が盛り上がる、盛り上がる。

 

 日本語が片言しかわからないアメリカ人男性も大工道具の話になると、日本語をよく知っている。鑿、鉋、玉鋼などの言葉まで口にするのだから、おもしろい。

 

 楽しい時間を過ごせました。

 

 

author:けい, category:いい気分, 19:55
comments(0), trackbacks(0)