RSS | ATOM | SEARCH
咲き始めましたよ、ミズバショウ

 少し前から蕾が開き始めていたミズバショウ。かなり開いてきました。

 

 終の棲家となる予定の我が家近くのミズバショウはこんな感じです。

 今日は雪もちらついたけれど、これからは一気に春となりそうです。

 

 

 

 

author:けい, category:花など, 22:20
comments(0), trackbacks(0)
花の季節

 春一番に咲いたフクジュソウはそろそろおしまい。

 

 先週はまだ見ることができなかったエゾエンゴサクがたくさん咲いていた。

 

 カタクリ、ミズバショウも蕾があと少しで開きそう。

 

 

 これから次々に色々な花が咲くのが楽しみ。

author:けい, category:花など, 19:44
comments(0), trackbacks(0)
チャイブの芽

 少しずつ暖かくなって、緑の芽も出てきた。

 

 チャイブもこんなに育ってきた。牧草に交じっていたものがふえて、あちこちに雑草のように生えているらしい。

 もう少し大きくなったら、薬味としても使えます。楽しみ。

 

author:けい, category:花など, 19:19
comments(0), trackbacks(0)
春のスミレ

 まだこの浦河の春に慣れていないから、花が咲く順番がよくわからない。

 

 一番早かったのはフキノトウかな。次がフクジュソウ。その次に私が見たのはエゾリュウキンカだった。エゾエンゴサクももう咲いているという情報もあるが、私はまだ見ることができていない。

 

 今日はなんと、スミレを見ました。スミレは種類がとってもたくさんある。ちらと見た限りでは正確な名前はわからない。スミレの仲間ということでいいにしましょ。

 

 私の視力もどんどん落ちているので、あまりいい写真が撮れなかったけれど・・・

 

author:けい, category:花など, 20:40
comments(0), trackbacks(0)
我が家の近くのフクジュソウ

 我が家のすぐ近くにフクジュソウが咲いたのを発見。

 

 この時期にいるのが初めてかもしれない。

 

 フクジュソウは雪が溶けるか溶けないかのうちに咲く花だから、今まで気づかなかったのかも・・・

 フキノトウもどっさり出てきて、それも楽しみ。

author:けい, category:花など, 18:23
comments(0), trackbacks(0)
天然シイタケ

 薪ストーブ用の薪を拾いに山へ行った時のこと。

 

 天然シイタケが生えているのを見つけた。「わーい、わーい」と歓声を上げて相棒に報告。

 

 「薪拾いをするのに、どうして、あんなに騒ぐのかと思った」と相棒に言われた。が、天然シイタケ、それもたくさん見つけたら、

歓声を上げるのは当たり前だと思う。

 

 シイタケだけでなく、シイタケが生えていたもとの木も頂いてきた。

 

 「わーい、わーい」と頂いてはきたが、引っ越しを前にしていることもあり、何人かの人にお分けした。

 

 かつての我が家へ遊びに来たちびっこも喜んで持ち帰ってくれた。

 

 自分で菌を植えて育てるシイタケとは違い、どれだけのシイタケがこれからも出てくるかは不明だった。

 

 「一生懸命、世話をしている」と、ちびっこママからもらうたびに、「シイタケが出るといいな」と思っていた。

 

 この春には、たくさんのシイタケが出てきたとのこと。写真が送られてきて、やれやれです。

 

 

author:けい, category:花など, 21:05
comments(0), trackbacks(0)
水栽培菜の花

 まだ野に緑が出てきていないから、水菜の根っこを豆腐の空き容器に入れてみた。

 

 時々水を変えて様子を見ていたら、ほやほやと小さな芽が出てきた。

 

 なんと、今日は小さな蕾を発見。

 

 

author:けい, category:花など, 18:53
comments(0), trackbacks(0)
今年初のオジロワシ

 もうとっくに渡ってきているとの情報は得ていたのだけれど、なかなか実物にお目にかからないまま時間が過ぎていた。

 

 今日は海沿いの道路のすぐ横の木の上にとまっているのを見かけた。よく晴れていて青空がきれい。木の先端にとまっていたから、青空を背にした鳥はとても見やすかった。

 

 車を運転していた相棒に声をかけ、車を止めてもらって、しばし眺めた。

 

私の腕ではこの程度の写真しか撮れないけれど・・・

 

 

 

author:けい, category:花など, 19:42
comments(0), trackbacks(0)
そろそろ摘み頃

 少し遅くなったけれど、仮住まいの近くのヤマブドウがそろそろ摘み頃かな。

 

 今年は何を作ろうかな。

author:けい, category:花など, 17:08
comments(0), trackbacks(0)
新しいことを知るのはおもしろい

 今日は野鳥観察の日。河口でいろいろな鳥を教えてもらった。

 

 カモのお尻のほうに緑色が見えたので、そう言ったら、図鑑を見せてくれた。翼の下のほうに緑色の部分があり、折りたたむとそれがお尻のあたりに見えるようになるとのこと。

 

 鳥の大きさは嘴の先端からしっぽの先端までを測るとか。なので、スコープの同じ視野に入れてもらったハクセキレイとシギ(シギの名前はもう忘れた)は、大きさがほぼ同じなのだって。シギの方が大きいというイメージがあったから、びっくり。

 

 

 そして、シギのえさの取り方は、嘴を砂の中にちょんちょんと入れてつついては、さがすとのこと。嘴がセンサーになっていて、嘴に餌になる生き物が触れるとわかるのだと説明してもらった。

 

 新しいことを知るって、おもしろい。

author:けい, category:花など, 16:37
comments(0), trackbacks(0)