RSS | ATOM | SEARCH
久しぶりの隣人たち
ご近所さんへ帰宅の挨拶に出かける。

農家のみなさんは、ふわふわと遊び暮らしてきた私と違い、相変わらず畑仕事に精を出している。

行く先々で野菜を頂き、恐縮してしまう。
日照りがひどかったとのことで、さつま芋が水を求めて、あちこちへ伸びていったとか。「いつもだったら、行かないところへまで芋が伸びていっているから、鍬を入れた途端に芋を切ってしまうことが多く、こんなことは珍しい」なんて、話を聞くと、田舎に戻ってきたと実感する。

「車があるのを見たから、帰ってきたな」と思っていたとも聞く。

他人の動向に無関心な都会と違い、我が家の様子を見るともなく見ていてくれるのだから、ありがたい。

しばらくはたっぷり野菜の生活が楽しめそう・・・

  

 
 
author:けい, category:田舎暮らし, 20:49
comments(0), trackbacks(0)
山椒の実と梅の実
  今日は雨の合間を縫って、山椒の実と梅の実を収穫。

  我が家のことだから、ろくな手入れもしないで、放りっぱなし。ということは、完全無農薬でもある。

  それって、貴重なことだと思う。

 梅の実は市販されているものように、大粒でもなければ、きれいでもない。が、貴重な無農薬だから、とてもありがたい。砂糖漬けにして梅ジュースがいいかな。

 山椒の実はさっと洗って、水気をとり、醤油に漬けてみる。煮物、特に煮魚を作る時に使う予定。

 醤油と山椒の実の割合はよくわからないから、適当に入れてみる。

 お昼頃に漬け込んだが、早くもいい香りがしてきた。醤油の塩分で山椒のエキスが抽き出されてきているのだろう。

 煮物に使うのが、今から楽しみ!
 
 
 
author:けい, category:田舎暮らし, 21:18
comments(0), trackbacks(0)
異文化との遭遇
  庭へ出ようとして窓を開けたら、びっくりしたヤマドリの雌があわてふためいて飛び去った。

 いやいや、私だってびっくりです。目と鼻の先で大きな鳥が飛び出したのだから・・・

 私からすれば、私の庭に勝手にやってきて、「びっくりした」と言われても困るのですが・・・

 でも、ヤマドリさんには、そんな話は通じないのだろうな。
 ヤマドリさんには所有の概念がないだろうから、「他人の庭に勝手に入ってきて・・・」という発想自体を理解できないと思う。

 ヤマドリさんとの文化の違いを考えた一瞬だった。
author:けい, category:田舎暮らし, 21:12
comments(0), -
祝コミュニティバス
  我が家から最寄りの駅までは歩くと40分ほどかかる。

 家のすぐそばから乗ることができるバスがあるのだが、一日に5便しかないので、行きか帰りのどちらかしか使えないことが多い。

 そんなだから、バスを利用するのはよほどの時だけになる。

 我が家以外の家も同様らしく、バスの利用率はあまり高くない。

 と、バス会社としては採算がとれないから、撤退したくなる。市が補助金を出したりはしていたらしいが、大手のバス会社が手を引き、子会社の小型バスが走るようになった。

 その小型バスも立ちゆかなくなり、とうとう先月末に運行を終了した。

 そうなると、運転をしないお年寄りや子どもの足が確保できないとのことで、この小型バスの運行終了がわかった時点から、コミュニティバスの構想を具体化する動きが生まれる。

 たくさんの方たちの知恵を集め、10人乗りのコミュニティバスが明日から走ることになった。今日はそのためのセレモニーとお試し運転が行われたとのこと。

 試乗した人たちの評判はなかなかのものだ。

 10人乗りという小さな車だが、地域の足が確保できたことは、とても喜ばしい!
 
 


   
author:けい, category:田舎暮らし, 21:28
comments(0), -
今年初の栗はおいしい
  少し前から栗が出回り始めている。
 暑い日が続くが、季節は少しずつ秋へ向かっているのだね。

 我が家の庭に大きな栗の木があるので、栗を買ってまでは食べない。が、我が家の栗はまだ落ちてこない。早く落ちてこないかなぁ。

 まだあついけれど、相棒とお散歩に出かけた。うまくすると野生の銀杏が拾えるかもしれないから、ビニール袋を持っていく。

 ちょっぴり期待していた銀杏は思っていたほどの量が拾えなかった。

 が、帰り道で大きな栗の実を発見。道路に落ちている実は通り過ぎる車にひかれ、無惨につぶれている。でも、路肩に落ちているのは無事だから、ありがたく拾わせていただく。こういう日はとっても幸せな気分になる私。

 

 
author:けい, category:田舎暮らし, 19:56
comments(0), -
初ブルーベリー
  何年か前に友人からブルーベリーの苗木をもらった。友人のお母さんが挿し木でふやしたのだとか・・・

 昨年、春に花が咲いたので、実がなるのを楽しみにしていた。が、残念ながら、一つも実が付かないで終わった。

 今年はとってもたくさんの花が咲いた。そして、ついに収穫。初ブルーベリーは10粒ほど。でも、まだこれからも収穫が期待できそうで楽しみ。

 ブルーベリーって、こんな風に色が変わっていくということも初めて知った。

 
author:けい, category:田舎暮らし, 21:09
comments(0), -
初モロヘイヤ
 畑を返してしまってから数年になる。が、今年は少しでも野菜を作ろうと、小さな小さな畑を作った。

 あまり肥料も入れていなし、気温も案外低いので、野菜の育ちがそれほどよくはない。それでも、今日は大きなキュウリが2本とれ、モロヘイヤもぽっちりだが、収穫できた。

 少しでも収穫できるって、うれしい!

 枝豆の収穫も楽しみ。
author:けい, category:田舎暮らし, 21:09
comments(2), -
初ピーマン
  畑を返して以来、野菜を買う日々が続いていた。

 
 今年は、小さな小さなスペースに野菜を植えてみることにした。何とはなく選んだのがピーマンの苗。

 ゴールデンウィークの頃に買って、植え付けたら、順調に花が咲き始めた。

 でも、その花からできる実がなる頃は、アメリカへ遊びに行ってしまう・・・

 実がなり始めの頃にできた実を放置すると、まずいんじゃないかなぁ・・・

 せっかく順調に育ってきたのにな・・・

 で、思いついたのは実をならせないこと。そう、蕾を全部摘み取ってしまえばいいのだ。そうすれば、実がならないもの。

 出発直前まで、せっせと蕾を摘み取る作業をした。

 あたり。戻ってきたら、苗は大きく成長し、新しい蕾をつけ始めていた。

 そうして咲いた花が見事にピーマンとなり、初収穫!

 

 
author:けい, category:田舎暮らし, 21:29
comments(0), -
初蛍
 暑くなってきたので、身体を動かすことが減ってきている。

 「たまにはお散歩を」と、夕食後、近所へ出かけてみる。本日のお目当ては蛍。薄明かりの中、川沿いにお散歩を楽しんだ後、毎年、蛍さんを見ることができるポイントへ向かう。

 暗くなってきているのに、蛍さん、飛ばないな。しばらく待っていると、一つ、二つと飛び始める。

 まだ、出始めなのかな。あまり数が多くない。我が地域は水が冷たいため、蛍さんが出るのが、よそよりも遅いらしい。そうと知っているので、あちこちで蛍便りが聞かれるようになっても、7月に入るまでじっと待っていたのだ。それでも、この少なさ。
 来週末あたりが見頃かな・・・

 体長2cmたらずの小さな小さな虫がともす光。
 が、毎年、見ても見飽きない神秘的な光でもある。歩いて10分足らずのところで蛍さんを見ることができるのは、とてもありがたいことなのだと思う。
author:けい, category:田舎暮らし, 21:20
comments(0), -
初ピーマン
  今年初めてのピーマンがこんなに大きくなった。
 
 全部で3個とれたので、野菜炒めにして食べた。

 日曜日からしばらく留守にするので、いろいろ考えたが、つぼみをすべて摘み取ることに・・・

 帰ってくるまで、実もならず、幹だけが生長しているといいな。
  
author:けい, category:田舎暮らし, 20:46
comments(0), -